港北区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

レコードと珈琲を楽しむ 新羽ケアプラで活動中

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

 昨年11月から新羽地域ケアプラザで活動している「レコード・ミュージック・プラザ」(川名利夫代表)。懐かしいアナログレコードと美味しいドリップコーヒーを楽しむ会だ。原則、毎月第一金曜日の午後1時から活動中。参加費は1回200円。活動のきっかけは川名代表が脳トレサークルの友人らと集まった際、仲間と名曲喫茶のようなイメージでレコード音楽を聴きたいねという話になったこと。新羽地域ケアプラザに相談し、会報でレコードプレーヤー等の寄贈を呼びかけてもらい、寄贈を受けて会の発足に至ったという。

 「シニア男性の引きこもり対策という側面もあり、基本的に『男性天国』で行っています。女性は男性の同伴か、女性グループ参加OKの月にご参加を」と川名さん。自分のレコードの持参OK。(問)同ケアプラザ【電話】045・542・7207

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク