港北区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

papakoso 父親目線で子育て支援 30日、岸根公園でイベント

社会

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
パパさんバッグを手にする半田さん夫妻
パパさんバッグを手にする半田さん夫妻

 子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」(運営会社・株式会社ワンスレッド/半田真哉代表取締役)は11月30日(土)、岸根公園で、「青空の下、遊んで!撮って!トモショク!親子ピクニック」を開催する。父親の子育て参加のさらなる活性化が期待される。

 半田さんがpapakosoを立ち上げたのは2年前。きっかけは自身の育児経験だった。当時は「イクメン」という言葉が生まれた頃だったが、市販の育児商品は母親向けばかり。「パパが子育てをする土壌は整っていない」とパパさんバッグを考案するなど、自身の感じた「あったらいいな」を元に父親の子育てをサポートする。

 今年に入り、男性の家事育児の活性化を目指し神奈川県が主導する「男性×家事育児・オープンイノベーション・コンソーシアム」への参加をきっかけに、「家族と過ごす時間を大切にしよう」がテーマの新プロジェクトを始動。今回のイベントもその取組みの一環で、働きながら家族と共に食事をする時間をもてる社会を目指す「かながわトモショクプロジェクト」等と協力し、青空の下で家族と一緒にご飯を食べられるピクニックを企画した。また、親同士の交流や情報交換の場になるようにと、プロによる写真撮影教室や子育てグッズ紹介も用意。「モノだけでなく、それを活用する場の提供を通してパパを支援したい」と半田さん。「子育てを通し、家族の絆を深めていきたい」と意気込んだ。

 イベントは11時〜14時で参加無料。(問)【電話】045・744・5986

港北区版のトップニュース最新6

防災・東京五輪など重点

2020年度港北区予算

防災・東京五輪など重点 社会

自主事業に1億1888万円

2月20日号

街に元気と活気を

大曽根在住花澤さん

街に元気と活気を 社会

自店でナイトフリマ

2月20日号

県の舞台へ初挑戦

港北区民ミュージカル

県の舞台へ初挑戦 文化

マグフェス’20で上演

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

まち普請事業に決定

菊名・錦が丘の市民団体

まち普請事業に決定 社会

“居場所”の整備進める

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

区内4企業が受賞

よこはまグッドバランス賞

区内4企業が受賞 経済

働きやすい環境を推進

1月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク