港北区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

港北区運営方針 活気、つながりを創出 「コロナ情報発信、丁寧に」

政治

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 港北区は2021年度の区運営方針を発表した。基本目標は昨年同様「活気にあふれ、人が、地域がつながる『ふるさと港北』〜区民の皆様の安心・安全を守り、ともに歩む区政」。第一に感染症への取組み強化を掲げ、コロナ禍でも活気やつながりのある地域づくりを進める方針を示した。

 運営方針は、区の取組みや事業等の方向性を示すもので、毎年この時期に各区が公表する。港北区では基本目標のもと、新型コロナウイルス感染症対策を最重点と位置づけ、コロナ禍でも活気ある地域づくりが進むよう、自治会町内会や商店街等の支援を行う。

目標達成へ3つの柱

 目標達成に向けた施策の柱となるのは【1】安心して、安全に暮らせるまちづくり【2】地域で支えあう福祉・保健のまちづくり【3】活気にあふれるまちづくり--の3つ。

 【1】の取組みでは、新型コロナウイルス感染症対策について、正確な情報発信や正しい知識の提供のほか、リスクマネジメントを徹底し、自治会町内会や商店街などへの支援等を進める。

 【2】では、ひっとプラン港北(第4期地域福祉保健計画)の策定及び推進に加え、保育所待機児童対策や放課後キッズクラブ、放課後児童クラブの運営支援といった子どもや子育て世代への支援の充実等を掲げている。また、地域包括ケアシステムの構築や障がい理解の啓発に取り組み、子どもから高齢者、障がいのある人など、誰もが暮らしやすく、支え合い、つながりのあるまちづくりを行うとしている。

 【3】で示しているのは、商店街の活性化、ふるさと港北ふれあいまつり等の地域イベント、大規模スポーツ大会のレガシー創出などにICTを活用しながら、地域のつながりや魅力を実感できる、活気あふれるまちの未来に向けた取組み等。非接触で楽しめるイベント開催といった商店街振興や「新しい生活様式」を踏まえた運動の啓発、さらに、区内初となる日吉駅周辺への図書取次サービス拠点の整備に合わせた読書活動の推進などを盛り込んだ。

行動指針も具体化

 目標達成に向けた組織運営については、行動指針として【1】区民の皆様によりそう【2】協働と共創【3】チーム力で応える--の3つを掲げた。

 また、3つの柱のベースとなる指針として、「聴く、考える、学ぶ、行動する、伝える」といった職員の力を磨き、さらに、おもてなしを大切に、助け合い、創造する活気ある職場をつくるとしている。

 鵜澤聡明区長は、新型コロナ対策などで丁寧な情報発信に努める姿勢を示し、「第一に新型コロナ対策。ワクチン接種を進め、皆様が安心した日常生活を送れるよう努力していきたい。そして、行政として地域活動のバックアップも行っていきたい」と話した。
 

港北区版のトップニュース最新6

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

マップで混雑状況を配信

日吉商店街

マップで混雑状況を配信 社会

密回避で活性化を

6月17日号

活気、つながりを創出

港北区運営方針

活気、つながりを創出 政治

「コロナ情報発信、丁寧に」

6月10日号

ワクチン接種の送迎支援

菊名コミバス

ワクチン接種の送迎支援 社会

おでかけ便、臨時運行

6月10日号

地域一体の緑化活動

綱島消防出張所

地域一体の緑化活動 コミュニティ社会

住民と職員が団結

6月3日号

地域拠点をリニューアル

菊名みんなのひろば

地域拠点をリニューアル コミュニティ社会

より開放的な施設に

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter