港北区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

妙蓮寺に子育て施設 「笑顔で集える場を」

社会

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena
モンテッソーリ教具を並べる丘山さん
モンテッソーリ教具を並べる丘山さん

 乳幼児教育コンサルタントを行う「ちいさないす」(代表/丘山亜未さん=中面、人物風土記で紹介)は8月、妙蓮寺に新たな子育て支援施設を設立した。乳幼児・障がい児教育の教室のほか、親子の新たな交流拠点を目指す。丘山さんは「子育ての悩みを解決し笑顔になれる場にしたい」と期待を口にする。

 都内でベビーマッサージ教室やモンテッソーリ教室を開催していた丘山さん。10年間で2万5千超の親子と関わり「多くのお母さんが子育てで、悩みや孤独を感じていると知った」という。

 そんな中、自身も暮らしたことがあり愛着のある妙蓮寺に教室を開こうと、今年の初頭からクラウドファンディングを開始した。支援者は、育児中の母親や同じく子育て支援活動を行う人たち。「不安もあったが、多くの人たちの共感とサポートを感じた」といい、6月末の終了時には、支援額は、目標の35万円を上回る約60万円に達した。支援金は、子ども用シンクに使用。目標を超えた分は本棚・収納棚等に充てられた。

 こだわったのは「地域の子育てコミュニティの場」とすること。乳幼児・障がい児向け教室(受講料あり)の運営だけではなく、月に1度の「赤ちゃんママ無料開放day」や子育て支援活動についての勉強会なども開催していく予定だ。「コロナ禍なのでオンラインイベントも上手に活用しながら、育児の悩みを持った方々が気軽に交流できる場にしたい」と地域に開かれた場所づくりを目指す。

 また、現在の利用者はオンラインで施設を知った人が多く、地元の認知向上が課題という。目指すのは”親子が笑顔で集える場所”。「一人で抱え込まないで。様々な悩みを持ち寄ってそれを解消して、笑顔になってもらいたい」と丘山さんは話す。

 施設の場所は、菊名1の4の2第一橘ビル2B。(問)【メール】info@mirai-kyouiku.com

港北区版のトップニュース最新6

古澤選手に区民表彰

パラリンピック銀メダル

古澤選手に区民表彰 スポーツ

車いすバスケで快挙

10月21日号

70周年記念で書籍刊行

八杉神社

70周年記念で書籍刊行 文化

寺社と地域の歴史紐解く

10月21日号

コロナ禍でも地域活性を

港北区商連

コロナ禍でも地域活性を 経済

工夫凝らし企画進める

10月14日号

現職2人による争いか

衆院選7区

現職2人による争いか 政治

10月31日投開票

10月14日号

動画配信で説明会

綱島駅東口再開発

動画配信で説明会 社会

市、意見書等を受け付け

10月7日号

今年もオンライン

港北区民まつり

今年もオンライン 社会

横アリからの配信企画募集

10月7日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook