港北区版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

8月に行われるバトントワーリングの世界大会日本代表に選ばれた 平田 釉莉(ゆうり)さん 新吉田町在住 16歳

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena

ミスのない美しい演技を

 ○…3月の選考会で3人の日本代表の座を射止めた。実は、練習ではミスが続き、直前には軽度の肉離れを起こすなど、不安要素が多かった。しかし本番は、「怖いものはないから全部出し切って」との母の言葉を胸に、予選・決勝ともにノーミスの演技を披露。初めての世界大会に向けては「満足のいく自分の演技をしっかりと披露したい」と意気込む。

 ○…4歳でバトントワーリングと出合うと、8歳から本格的に試合に出場するように。思い出に残る大会は、小6で出場した日本選手権。初出場だった前年は予選敗退だったといい、「もっと練習しないと」とトレーニング量を増やし、1年越しに日本一のタイトルを掴み取った。現在も高校に通いながら週5日の練習をこなす。芸術面も評価されるバトンの世界で、自身の課題は表現力。「腕の上げ方や足先の伸び、笑顔など、イメージと実際は全然違くて」と、母と一緒に動画で自身の演技を見るなどして、技と美しさに磨きをかける。

 ○…生まれは厚木市。0歳から学習教室に通い、幼稚園前にはすでに漢字が読めたという。中学3年間では生徒会に所属。副会長として毎朝校門に立ち、あいさつ運動を牽引した。貴重な休日は、激しい練習の裏返しか「昼まで寝ている」とあどけない表情を覗かせる。サイクリングが趣味で「目的を決めずに走るのがリフレッシュになるの」とにっこり。

 ○…来年からはジュニアを卒業し、シニア部門へ。対戦相手や求められる演技のレベルも格段に上がる。憧れの選手は、世界3連覇も果たした駒田圭佑さん。満点も出すなどミスのない演技が特徴で「いつか私もそんな選手に。まずは世界選手権でいい演技を披露したい」と瞳を輝かせる。

港北区版の人物風土記最新6

村野 明子さん

4月に開店したレストラン「SundayMondayKitchen」オーナーシェフの

村野 明子さん

新横浜在住 55歳

6月23日号

江島 大佑さん

パラメダリストで朝日スポーツクラブBIG-S綱島で指導を行うプロスイマー

江島 大佑さん

樽町在住 36歳

6月16日号

渡辺 祥広さん

5月27日―29日、新羽町でスカッシュの国際大会を開催した

渡辺 祥広さん

泉区在住 52歳

6月9日号

渡邉 啓(さとし)さん

発足10周年を迎えた、港北ボランティアガイドの会の代表を務める

渡邉 啓(さとし)さん

綱島上町在住 80歳

6月2日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月26日号

伊藤 健太さん

綱島消防出張所長として積極的に地域と連携した取組みを行う

伊藤 健太さん

鶴見区在住 42歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook