神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年7月4日 エリアトップへ

7月1日付けで港北区宅建防犯協会の会長に就任した 岩田 清さん 岸根町在住 70歳

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
岩田 清さん

街知る強み、防犯に生かす

 ○…区内の不動産会社270社が所属する港北区宅建防犯協会の会長にこのほど就任。警察、自治会・町内会など地域と連携し、防犯講習会や駅前での啓発キャンペーンなどに力を入れていく。「衣食住の住を担う業界。まちづくりに携わる者として、地域防犯は地元企業の社会的責任の一つ」と力を込める。同会には発足当時より携わり、副会長として10年以上サポートしてきた。あるのは「街を良くしたい」という思い。 

 ○…岸根町で生まれ育ち、現在も暮らす。10歳の頃に、新幹線が開通。「周りは田んぼだらけだったから、大倉山の方まで突っ切る姿を一望できた」と懐かしむ。大学を卒業し、就職先で関係者から「宅建を取れば」の声が掛かった。不動産業界がバブル景気に沸いていた時代。「先々のためにも勉強しておこうかなって。運よく資格が取れたよ」。それを機に、新横浜に株式会社ビルコを創業した。

 ○…『いい地域、いい住まいる』をキャッチコピーとする会社は現在、長男に社長を譲り、自身は会長として支えている。趣味はゴルフ、山登りとアクティブだ。それとお囃子。地元の岸根囃子連には創業当時から加入している。気心知れた仲間や先輩たち、90歳を超えても現役の”師匠”らに囲まれて、「演奏していると元気になれる。先日は孫とも共演したよ」と瞳を輝かす。

 ○…コロナ禍で会員同士の繋がりも希薄になりつつある。親睦の場面を積極的につくり、会員たちの士気を高める活動をしていく。一方で、若返りを図る協会において、事業の継承も自身の役割だと考える。「住民に、住みたい街、住んで良かったと思ってもらえたら業界も発展する。やっぱり皆、良い街だと言われると嬉しいからね」

港北区版の人物風土記最新6

人首(ひとかべ) 美佳子さん

7月20日に横浜みなとみらいホールで開かれる「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

日吉在住 38歳

7月18日

高橋 光也さん

38年間務めた港北防犯指導員会の会長を勇退した

高橋 光也さん

菊名在住 85歳

7月11日

岩田 清さん

7月1日付けで港北区宅建防犯協会の会長に就任した

岩田 清さん

岸根町在住 70歳

7月4日

中西 勝之さん

ミュージカル『モーツァルト!』でアルコ伯爵として出演する

中西 勝之さん

日吉本町在住 53歳

6月27日

林 生紗(ありさ)さん

6月21日にフリーペーパー「LOVE」の最新号を自費で発行予定している

林 生紗(ありさ)さん

日吉本町在住 36歳

6月20日

豊田 圭史さん

夏の選手権神奈川大会に第1シードで出場する武相高等学校硬式野球部監督の

豊田 圭史さん

神奈川区在住 40歳

6月13日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook