都筑区版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

市中学校駅伝競走大会 茅ケ崎中が初優勝 2区間で区間賞も

スポーツ

優勝に笑顔の駅伝メンバー
優勝に笑顔の駅伝メンバー

 市中学校駅伝競走大会(市立中学校総合体育大会)が10月8日、横浜八景島で行われ、茅ケ崎中学校陸上部が女子の部で初優勝を果たした。11月に行われる県大会に向け、現在練習に励んでいる同部を取材した。

 この大会は、市教育委員会が主催するもので、女子の部には市内中学校から90チーム以上が参加。県大会には10位まで進むことができる。茅ケ崎中は今年初めて、優勝を飾っての県大会進出となった。

 市大会は、5区間12・48Kmを走るもの。レースは最初混戦の模様となったが、2区では高野涼夏さんが2位を勝ち取った。そして3区では、太田彩貴(さき)さんが1位に踊り出て、たすきをつないだ。4区、5区を走り終えたときには、2位と76秒の大差をつけてのゴール。優勝をもぎとり、太田さんと4区の鈴木寛加(ひろか)さんは区間賞をとった。

 同部顧問の阿部和仁(かずひと)先生は、「とにかくみんな走るのが大好き。男子並みの練習量をこなす日もありますよ」とチームの強みを語る。練習は一定のタイムで走るペース走や、近隣の茅ヶ崎公園でのクロスカントリーなどの組み合わせ。朝練の5Kmも含めれば、一日の総距離が約15Kmになることも。この練習量がそのまま実力にとなり、レース本番での結果につながった。

 チームリーダーの太田彩貴さんは、「優勝した時は、みんなテンションがMAXでした。全国優勝を目指したいです」と話している。メンバーは以下の通り。浦山佳奈子(2年)、高野涼夏(3年)、太田彩貴(同)、鈴木寛加(同)、沼山莉穂(同)。※敬称略なお、県大会は11月5日、横浜八景島で開催。区内では他にも、同校男子(5位)と東山田中学校女子(10位)が出場する。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

養浩館道場(勝田町)が入賞

関東小学生剣道大会

養浩館道場(勝田町)が入賞

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク