都筑区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

センター北の「匠味 景虎」に鎮座 伝・近江豪商の金庫扉...その真偽に迫る

景虎の最奥に鎮座する金庫扉
景虎の最奥に鎮座する金庫扉

 「触れると金運と学才の高まるもの…」として博多商人の間で言い伝えられてきた近江豪商の金庫扉。オランダから南蛮船で運ばれ、はるか遠い日本に渡り、近江、そして博多へと旅した”お宝”がなぜ都筑区の「匠味 景虎」に。その真偽とは―。

「財」と「学」の縁起物

 店舗奥に只ならぬオーラを発している重厚な扉。高さ1m90cm、横幅1mのその扉、聞けば、古より語り継がれた縁起物、近江商人の金庫扉だという。金庫扉は博多の古物商で見つかったもので、それが数奇な運命を辿り、景虎に―。その経緯について同店の大木支配人に話を聞いた。

 「金庫はオランダとの貿易を通して日本に来たとか…。言い伝えによると、16世紀、信長の城下であった安土に居を構えていた西川家初代利右衛門の家財を数々の災難から無事守り抜いたものだそうで、この財産を元に、江戸期を通じ豪商として栄えたほか、教育分野の発展にまで寄与したようです。後年、安土から近江八幡へと居を移るに当たり、この強運かつ縁起物である金庫を博多商人が買い受け、金運・学運の守護として子々孫々まで大事にしたとされます」。

 触れればご利益のあると伝わる近江商人の金庫扉。その真偽のほどはご自身でお試しあれ。

■匠味 景虎(都筑区中川中央1の37の19プリムラ2F・センター北駅から徒歩2分)【電話】532・8875
 

匠味 景虎

横浜市都筑区中川中央1-37-19 プリムラ2階

TEL:045-532-8875

http://www.takumi-kagetora.com

都筑区版のピックアップ(PR)最新6件

「3月で3周年」楽しい企画盛り沢山

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

2月15日号

動物看護師になろう

4月開校

動物看護師になろう

2月15日号

「不動産トラブル相談して」

スマートフォン無料体験会

子どもから高齢者まで大人気! ドコモショップららぽーと横浜店

スマートフォン無料体験会

2月8日号

「サンデー見学会」を初開催

グランドマスト横浜鴨居

「サンデー見学会」を初開催

2月8日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク