都筑区版 掲載号:2013年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市ふるさと歴史財団の理事長に就任した 五味 文彦さん 茅ヶ崎市在住 67歳

過去と未来のパイプ役

 ○…都筑区の文化施設として有名な横浜市歴史博物館。その運営団体の公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団の理事長にこのほど就任。「皆さんに親しまれる施設にしたい。歴史のおもしろさを紹介できる企画をしていければ」と意気込む。10月12日からは横浜市立大と連携し、江戸時代を中心とした古地図約60点が並ぶ「地球のかたちと万国の大地」を企画する。

 〇…大学生時代、日本史を専攻してから現在まで歴史学者として研究を続けてきた。一つの事柄を理解するためには古文書だけでなく、当時の日記、文学作品などからも背景を読み取る。そこで触れた作品に興味を持ち、また研究。知的好奇心は尽きることがない。「歴史上では失敗とされていることからも学ぶことがたくさんある。その積み重ねを現代の人に知ってもらいたい」。先人たちの足跡を後世につなぐパイプ役だ。

 〇…山梨県生まれ。幼少期は昆虫採集が好きだった。好奇心旺盛なのは昔から。地元でセミが生息する場所を調べ上げ、分布図を自作することもあった。意外にも幼少期から日本史に興味があったわけではなかったという。東京大学に入学し、「全国を歩いて楽しく日本史の勉強」の宣伝に惹かれ、日本史専攻のゼミに。「当時は勤勉な学生とは言えなかったですね」と笑いながら振り返る。知識が何もない状態で学んだからこそ、新しい知識をぐんぐん吸収し、のめりこんだ。卒業後は母校やお茶の水女子大で教授を続け、現在は放送大学で日本史の奥深さを伝えている。

 〇…全国各地を飛び回り、講演の日々が続く。しかし就任直後、病気で入院し、2カ月ほど絶対安静の時期があった。その時はクラシックを聴いて療養し、枕が友達だったという。「ずっと枕と一緒にいたからか、今は枕草子が気になっていて」と笑う。日本史への尽きない好奇心で研究を続け、そのおもしろさを発信していく。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

松澤 成佳さん

横浜都筑ロータリークラブの25代目会長を務める

松澤 成佳さん

7月26日号

福原 庸子さん

市歴史博物館の外国人来館者向け英語ガイドブックの製作に励む学芸員の

福原 庸子さん

7月19日号

三坂 慶子さん

多国籍主婦同士の交流イベントを主催する市民団体の代表を務める

三坂 慶子さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク