都筑区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

荏田高校女子駅伝 4年連続の全国へ ベスト8目指し 25日決戦

スポーツ

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
全国出場予定のメンバー(前列)と部員
全国出場予定のメンバー(前列)と部員

 県立荏田高校(木谷葉太郎校長)陸上部は、今月25日(日)に京都市で行われる女子第28回全国高等学校駅伝競走大会(21・0975Km・5区間)に出場する。3年前の9位を越えるベスト8を目指し、部員は最終調整に励む。

 荏田高校陸上部女子は県内トップクラスの強豪だ。11月に丹沢湖(山北町)で行われた県大会では、3区で先頭を走る三浦学苑(横須賀)を田中未波(みなみ)主将(3年)が追い抜き、そのまま首位をキープして優勝した。田中主将は「連続優勝を止めたくないと思って、自分の所で抜こうと前半から攻めた」と振り返る。田中主将を含む、4区・福嶋摩耶選手(1年)と5区・久保田みずき選手(3年)が区間賞の力走を見せた。

 この強さは、多い日で1日約20Kmも走ることがあるという厳しい練習を乗り越えてきたからこそ。近隣の荏田南小・中周辺や鴨池公園でのクロスカントリー、ペースに緩急をつけてグラウンドを8周する「ペース変化走」などのメニューのほか、週に2回は昼休みを使って体幹トレーニングにも励んできた。「特別な練習はしていない」と部員は口をそろえるが、やれることはすべて取り組み、全力で掴んだ4年連続・10度目の全国大会への思いは強い。

「安定感ある」

 「ずば抜けた選手はいないが、安定感があって安心して見ていられるチーム」と話すのは、同部を率いて6年目の内藤篤史監督(51)。昨年の全国大会は個々に実力があり、上位をねらえると目されていていた中で、思うような力が発揮できず22位という結果に終わった。「調子の良い時と悪い時の差は紙一重だと思い知った」

 今年チームの中心を担うのは、思い切りよく攻める田中主将をはじめ、勝負強い走りの久保田みずき選手や、双子の妹で落ち着いて流れを組み立てる久保田かえで選手(3年)という1、2年の頃からメンバー入りしてきた大会経験豊富な選手だ。また、春に入部し先輩に続こうと力を付けてきた4人の1年生が全国メンバーの半分を占めている。3年が流れを作り、下級生が勢いに乗ればベスト8も夢ではない。「自然体で力を発揮できる選手たち」と内藤監督は期待を寄せる。

 現在チームはジョグなどの補強を行って当日に向け仕上げに入っている。田中主将は「昨年、一昨年と自分も出場し、悔しい思いをした。出られるのも今度がラスト。悔いのないように、任された区間で役割を果たしたい」と力を込めた。

都筑区版のトップニュース最新6

首都圏で「幸福度」2位

都筑区

首都圏で「幸福度」2位 社会

大東建託ランキング調査

9月16日号

認知症当事者「希望」語る

認知症当事者「希望」語る 社会

「自分らしく地域貢献を」

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ワクチン接種に積極的

女性がん患者

ワクチン接種に積極的 社会

区内団体の調査で明らかに

9月9日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月2日号

全中水泳2冠の快挙

川和中女子チーム

全中水泳2冠の快挙 スポーツ

フリー、メドレーリレーで

9月2日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook