都筑区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

都筑中央ボーイズ小学部・中学部 「兄弟」揃って全国へ それぞれ2日、14日に初戦

スポーツ

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
全国出場を決めた小学部(上)と中学部
全国出場を決めた小学部(上)と中学部

 都筑中央ボーイズ(前田幸長会長)の小学部が第48回日本少年野球選手権大会に、中学部が第11回全日本中学野球選手権大会(ジャイアンツカップ)に出場する。全国規模の両大会で「兄弟チーム」は日本一を目指す。

 都筑中央ボーイズは、区内の東方練習場を拠点に活動する硬式野球チーム。全国大会に数多く出場している強豪でもある。

2年ぶり5度目の挑戦

 小学部は6月、全国行きをかけて千葉・神奈川県支部予選に挑んだ。トーナメントの優勝チームに出場権が与えられる条件の下、小学部は順調に勝ち進み、同25日に北総ボーイズ(千葉県)との決勝戦を迎えた。この日は打線が好調。初回の三塁打から先制点を奪うと、相手の追随を許さず8-1の4回コールド勝ちで優勝した。出水輝人(きらと)キャプテン(小鮎小6年)は「油断しないで臨んだ。ティー(バッティング)と素振りを練習してきたから本番でも打てた」と振り返った。

 選手権初日は8月2日、富田林球場(大阪府)で大阪柴島ボーイズと対戦する。4年前、同選手権で創部以来の全国優勝を成し遂げている小学部は、2年ぶり5度目となる今回、再び王座を狙う。

夢の舞台で活躍誓う

 中学部が本選に駒を進めたジャイアンツカップとは、全国各地区の予選を潜り抜けた32の中学硬式野球チームが日本一を争うもの。前田会長曰く「中学野球の甲子園のような大会」だといい、夢の舞台に出場する喜びをにじませた。

 7月上旬に行われた神奈川県予選は、8チームのうち2勝した2チームに代表の座が与えられる。中学部が挑んだ2試合は取っては取られる激戦を繰り広げた末、両試合サヨナラ勝ちで辛くも勝利した。浅見祥翔(しょう)キャプテン(日吉台中3年)は「打つべきところで打てなかったのが反省点」と分析する。小学部同様バッティングに力を入れている中学部。1度に数千回行う素振り練習などで打撃を強化し、来月14日に川口市営球場(埼玉県)で迎える松原ボーイズ(大阪府)との本選初戦に備える。

 前田会長は「練習一つひとつの意味から考えてやってきたことを思い出し、勝って多くのことを学んでほしい」と熱意を込めた。

都筑区版のトップニュース最新6

恒例の「夜店市」開催へ

えだきん商店街

恒例の「夜店市」開催へ 文化

8月26日、プロレスなど

8月18日号

「働く楽しさ知って」

まちなかbizつづき

「働く楽しさ知って」 社会

仕事体験イベントが大盛況

8月18日号

レシ活、8月26日開始

横浜市

レシ活、8月26日開始 経済

地元商店街も大きな期待

8月11日号

女子中学生の継続後押し

横浜サッカー協会

女子中学生の継続後押し スポーツ

リーグ2年目 人口底上げへ

8月11日号

個別避難計画 作成進まず

災害時要援護者

個別避難計画 作成進まず 社会

市、福祉と連携し整備急ぐ

8月4日号

「自主療養」を呼びかけ

神奈川県

「自主療養」を呼びかけ 社会

医療資源のひっ迫対策

8月4日号

起業支援施設まちなかビズつづき

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

https://tsuzuki.machibiz.net/

都筑区青少年指導員連絡協議会

青少年の自主活動と育成活動を推進し地域ぐるみの青少年健全育成を図ります

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/kyodo_manabi/manabi/seishonen/seisi.html

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook