都筑区版 掲載号:2018年9月6日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第16回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2018年9月6日号

  • LINE
  • hatena

動力線

 北山田には動力線は入っていなかった。

 戦後、二分の一モーターを使うには電化しなければならず、動力電線を敷かなければならなかった。関東配電の職員が半月くらい、私の家に泊まり込みで作業をしていた。

 その当時、今は亡くなられたが南山田の清宮さんが配属されて泊まっていた。私の母のことを、「おふくろさん」といつも尋ねてきてくれた優しい電気屋さんだった。

 電気が引けてもモーターの購入が大変だった。統制物資のため、とうてい購入は不可能だったが、東芝に関係していた方の配慮で、共同で数台購入することにした。ところが極秘に運搬しなければならない。そこで三輪車を頼み、荷台にむしろを積んで二人が乗り、千葉方面の工場に取りに行った。

 今度は積むのが大変。工場の裏手から急いで積み込み、むしろを上に掛け、「気をつけて帰って下さい」との声を背に出発したが、統制物質を積んでいるので、荷台に乗っている者は気が気でない。交番の前を通るたびに自然に目がいってしまい、薄氷を踏む思いであった。

 夕方無事、北山田にたどり着いた。

 まもなく統制は解除され、モーターは出回った。

 電線を引くにも先代の苦労があったことを考えると、今は幸せだと思う。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のコラム最新6

子どもの学びを止めるな!

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

子どもの学びを止めるな!

桐蔭学園理事長 溝上慎一

5月14日号

コロナ苦難を乗り越えた先の学校は

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【4】

コロナ苦難を乗り越えた先の学校は

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月16日号

「外化(がいか)」としてのアクティブラーニング

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【3】

「外化(がいか)」としてのアクティブラーニング

桐蔭学園理事長 溝上慎一

3月12日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第41回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

2月27日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第10回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

2月20日号

社会で生きる個性を育てる

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

社会で生きる個性を育てる

桐蔭学園理事長 溝上慎一

2月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク