都筑区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第26回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

山田富士の赤松、皇居へ

 昭和13年頃だったか、山田富士の頂上付近にあった樹形の良い大きな赤松が皇居の広場に移植された。陸軍の観兵式の時、天皇陛下が閲兵をうけられる観閲台後方のバックの松として植えられました。現在もあるそうで、一度訪ねたいと思いますが、当時の人は誰もおりませんので、なかなかわかりません。

 移植する前年、根回しをし、大麦を堀った穴に埋め戻し、翌年、移植にかかりました。

 頂上から道まで降ろすのは大変でした。途中の桜の木は邪魔になるのは全部切られ、かぐらさんという道具で時間をかけて降ろし、車に積むのに今のように機械はなく、全部、人夫の機敏な動作で積まれました。

 作業中も天皇陛下の背景の松というので駐在の警官が立ち会い、車には松の根株に宮内庁御用と書かれた看板が立てられ、道中、松が通るのに邪魔になる枝、電線は天皇の松が通るというので問答無用で切られ、今のバス通りを荏田にぬけ、二四六(大山街道)を溝の口を経て、二子橋を渡り、皇居まで運ばれたと聞きます。

 地元は大変でした。役員が出発の時、松を見送っておりました。

 今でも頂上から降ろす途中の桜が小さいのはその後植えられたためです。

 青年会も皇居前に整地作業に奉仕されました。
 

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

1月27日号

『二月の勝者』で描かれる子どもたち

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【18】

『二月の勝者』で描かれる子どもたち

桐蔭学園理事長 溝上慎一

12月23日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第18回『涙目で困っています』

12月23日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

11月25日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第16回『50歳頃から眼鏡やコンタクトが合わず困っています』

10月28日号

高齢者のアクティブな生き方とは

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【17】

高齢者のアクティブな生き方とは

桐蔭学園理事長 溝上慎一

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook