都筑区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第33回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
北山田の田園風景
北山田の田園風景

助教訓練【1】

 二十年になると青年学校の教官が次々招集され、訓練をする指導員が不足してきたため、県下の学校から三名づつ助教訓練に本木の神奈川県錬成道場に入れられた。もちろん、完全武装で綱島まで歩き、東横線に乗ろうとしたら「ご苦労様です」と駅員に言われ、無料だった。ようやく本木に着いたら、八聖殿の側だった。

 宿舎の前は海で、松並木が海岸にあり景色のよい所だが、毎日朝飯前に海岸に一列に並び、海にむかって号令訓練、いくら大きな声をだしても相手が海ではかなわない。

 食事は飯ごうの蓋一杯のスイトン、三食とも腹がへってたまらなかった。

 近所の生徒が、夜中に家に帰り薩摩芋を取ってくると密かに宿舎を出た。早く帰ればよいがと心配していたら、帰らぬうちに抜き打ちの非常呼集点呼があり、一名足らぬと、大変なさわぎになってしまった。全員で海岸を捜索させられたが、中には海軍の無線隊の中まで入り大目玉をくった。そのはず、無線隊には女子隊員が多いので、夜中ではまずかった。騒ぎが収まったころ薩摩芋を抱えて生徒が帰ってきた。相談の結果、薩摩芋を全部士官室へ提出することにして、本人が士官室から出るのを待ったら、笑顔で帰ってきた。「ご苦労」と言われ、叱られなかったようだ。

 だが、腹はへりっぱなし、芋がうらめしかった。夜中に隠し持っていたアラレを布団をかぶり、音をたてないようにして食べた。時折、港にはいる病院船が海上を通ると全員浜辺に整列、御苦労様ということで捧げ銃で迎えた。     (つづく)
 

都筑区版のコラム最新6

学校改革がここまで求められる理由

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【1】

学校改革がここまで求められる理由

桐蔭学園理事長 溝上慎一

1月16日号

「京急ミュージアム」1月開業

MM21街区NEWS【18】

「京急ミュージアム」1月開業

MM移転の新本社内に

12月12日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

悲願Vへラストスパート

悲願Vへラストスパート

9日(土)、三ツ沢で札幌と激突

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

11月7日号

公式キャラは「えむえむさん」

MM21街区NEWS【17】

公式キャラは「えむえむさん」

MM線開通15周年記念で

10月31日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク