都筑区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第55回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
農地は壊され造成が始まった
農地は壊され造成が始まった

五十五年完成

 買収時の約束は五十五年完成であり、希望を持って参加したがオイルショックとの口実で遅れた。地権利者は五十三年、むしろ旗を立てて、鉢巻、タスキで市役所に陳情した。結果は虚しく、六十二年に延期され、六十五年に再延期となり、また、平成七年に再々延期となり、諦めの心境になる。

 この計画は、市・公団が計画し、住民に協力を呼びかけて実施されてきたが、高速鉄道六号線は地元に何の話もなく廃止され、四号線も鶴見から日吉間が廃止され、開通はめどがつかず、実行されなければ買収目当ての計画としか思えない。平成七年度には、民間用地は約束どおり換地になることになっているが、公園・事業用地の完成は、残務整理としてかなり遅れると思う。

 四十五才で買収が始まり、六十八才になってようやく民間用地だけは終わるが、鉄道が開通しない限り、完成はない。

 バブル崩壊による不動産価値の暴落は、ニュータウンの是非を考えさせられる。区画整理事業は、農地の過酷な労働から解放してくれ体は楽になったが、自然破壊と人情崩壊は精神的に苦痛がともなっている。

 人生の長短に関係なく、充実した生涯にしたいものだ。
 

都筑区版のコラム最新6

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第64回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第10回『子どもの近視はどうしたらよいですか?』

4月22日号

子どもの学びとウェルビーイング

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【14】

子どもの学びとウェルビーイング

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月22日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第63回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月1日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私 社会

「令和はシュウマイの時代」

3月25日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第62回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter