都筑区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第57回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
埋め立てて作られたニュータウン
埋め立てて作られたニュータウン

区画整理審議会委員選挙【2】

 事務所には毎日二十名くらいの運動員が詰めかけていたので、近所のご婦人方は大変だった。毎日交替で炊き出ししていただいた。親戚も見てはおれず手伝いに奔走したが、地権利者の親戚は監視の目が厳しく、身動きできない状態であった。

 選挙当日は、荏田の投票所まで動けない老人は背負って車で送迎、公団事務所の回りは長蛇の列ができ、その周辺を候補者がたすきをかけて反目する候補者に投票するな、我々のグループの候補者に投票せよと、がなり立てていた。

 区画整理でこんな馬鹿げた騒ぎは、なかったであろうと思う。

 委員の立場が誤解されていた。委員は区画整理がスムーズに運営されるよう協力し、平等で公平にことが運ぶよう努力するのが責務と思うが、土地を提供した農家と対立する場面が当初は多く、審議中の議案が外部に流れて、委員と組織が混同されている場面が一部にあった。

 コンピューターの数字処理に疑心暗鬼ではことは運ばない。お互い信頼がかけたら、吾一人しか信ずる者はいなくなり、他人は卑下したくなるのではないか。

 農家は個々の営業であり、集団での組織の経験が浅く、討論は不得手である。一方、組織の経験のある人は討論は得意であり、理詰めで、よく勉強しているが、立場の混同が多少あったように思う。

 開票の夜、支持者の若い連中が、開票所からその当時では珍しい無線で、開票結果を事務所まで報告、当選の報に大変な騒ぎになってしまった。
 

都筑区版のコラム最新6

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第64回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第10回『子どもの近視はどうしたらよいですか?』

4月22日号

子どもの学びとウェルビーイング

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【14】

子どもの学びとウェルビーイング

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月22日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第63回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月1日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私 社会

「令和はシュウマイの時代」

3月25日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第62回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter