都筑区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

4月に横浜市歴史博物館の館長に就任した 佐藤 信さん 都筑区在勤 68歳

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena

「足元に眠る歴史楽しんで」

 ○…「いい展示をしていくだけでなく、それに基づいた体験も味わえる場所にしていきたい」。4月に4代目の館長に就任した。博物館勤務は初だが、「開館当時に足を運んでいたし、初代館長は大学の大先輩、何だか縁を感じる場所」と笑顔を見せる。驚いたのは、学芸員だけでなくボランティアが積極的なこと。「地域との繋がりを大切に共に新しい博物館の歴史を紡いでいきたい」

 ○…大学では、日本古代史を専攻。これまで文化庁や大学などに勤務し、文化財の調査や研究、教育に関わってきた。中でも奈良に残る歴史的文化財について、歴史や美術、考古学の視点を持ち総合的に研究する『奈良学』は忘れられない経験だ。「奈良の全て知らないと研究できなかった、喫茶店や居酒屋文化まで様々研究したよ。次は横浜学の研究だね」と目を輝かせる。

 ○…東京都出身だが、大洋ホエールズ時代から好きという大のベイスターズファン。「平松政次投手や遠藤一彦投手が好きで一生懸命応援していたよ」と満面の笑み。「優勝した試合にはチケットがなくて足を運べなかったけど、当時の新聞はたくさん買ったっけ」と懐かしむ。「博物館からスタジアムまで電車で一本になったので、コロナが落ち着いたら早速試合を見に行きたいな」と思いを馳せる。

 ○…来館者から「子どもの頃に歴博に来て歴史が好きになった」と多く寄せられるが、実は自分もその一人。大学一年生の時に大塚遺跡の発掘を手伝ったことがきっかけとなった。「足元には生活の息吹が眠っている」と心躍らせた学生時代は今に繋がる。「子どもが見つけたものを尋ねられるようなそんな場所になれば」。研究者を志した始まりの場所で新たな挑戦が幕を開けた。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

浜田 一平さん

「PEI」を池辺町にオープンさせた音楽家でイラストレーターの

浜田 一平さん

区内在勤 41歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

川野 楠己さん

2021年度のヘレンケラー・サリバン賞を受賞した瞽女研究家の

川野 楠己さん

都筑区在住 91歳

11月4日号

相澤 毅さん

池辺町でプロデュースしたものづくり拠点がグッドデザイン賞を受賞した

相澤 毅さん

青葉台在住 44歳

10月28日号

新保 真佐江さん

11月に演奏会を開催する都筑区三曲協会会長の

新保 真佐江さん

早渕在住 61歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook