神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2021年6月24日 エリアトップへ

ミセス・ユニバース・ジャパン2021ファイナリストに選出されたカメラマンの 久保田 恵美さん 仲町台在住 37歳

公開:2021年6月24日

  • LINE
  • hatena

「ママでもできる」を発信

 ○…「女性の社会進出はママでもできるということをコンテスト参加を通じて伝え、誰かの励みになれば」。女性の社会的地位の向上をテーマとしたミセスユニバース。300人の応募のなかから50人のファイナリストに選出された。秋に開催される世界大会の出場枠をかけ現在準備を行う。本業のカメラマンであることを生かし、グランプリになれば「途上国で写真技術を教えビジネスになるような活動がしたい」と思いを込める。

 ○…カメラとの出会いは10年前。最初は旅行での思い出を撮るような”カメラ女子”だったが、子どもが生まれてから本格的に取り組み始めた。娘の1歳記念に作ったアルバムは「いいものができた」と思ったら、ブレていたりボケていたりと残念な出来。「子どもの成長スピードの速さに自分の技術がついていかない」と肩を落としながらも「娘をかわいく撮りたい」と子育ての合間を縫って勉強に励んだ。今ではカメラマンとして幼稚園やスタジオ撮影の依頼を受けている。

 ○…鹿児島県出身。「実家の近くにせせらぎ公園があったんですよ。こっちに来てもせせらぎ公園を見つけて運命を感じました」と仲町台に住むことを即決。写真撮影でも利用する大切な場所だ。「やっぱり自然の中にいるとリラックスできますね」と居住地の環境に故郷を重ねる。

 ○…「父親が起業する姿を見ていて、チャレンジし続ければ人も動くし、結果もついてくるんだなって思ったんです」。子育てと仕事の両立に大変さはあるがママだからと言って挑戦は止めない。「コンテストでのスピーチを考える中で青年海外協力隊になりたかったことを思い出したんです。あの時の思いをまた形にしたい」。挑戦がまた始まった。

都筑区版の人物風土記最新6

竹迫(たかば) 和代さん

2月24日のつづき人交流フェスタのトークセッションでファシリテーターを務める

竹迫(たかば) 和代さん

港北区日吉在住 54歳

2月22日

児玉 敦子さん

まち普請事業で場所を提供する製パン店「パリジェンヌ」の店主

児玉 敦子さん

荏田南在住 48歳

2月15日

家田 昌利さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第二次派遣で大隊長を務めた

家田 昌利さん

相模原市南区在住 59歳

2月8日

秋山 満さん

地理教諭の経験を生かし、様々な地域活動を精力的に行う

秋山 満さん

牛久保東在住 92歳

2月1日

萩原 幸雄さん

第73代(一社)横浜青年会議所の理事長に就任した

萩原 幸雄さん

栄区在住 39歳

1月25日

星野 篤史さん

令和5年度都筑スポーツ・文化賞を受賞。川和中の剣道部顧問を務める

星野 篤史さん

富士見が丘在勤 40歳

1月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook