都筑区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

ビーコル ホーム開幕盛り上がる ブースター「久々の一体感」

スポーツ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
ブースターで埋め尽くされたアリーナ
ブースターで埋め尽くされたアリーナ

 横浜国際プールをホームアリーナとするプロバスケットボールB1の横浜ビー・コルセアーズのホーム開幕戦が16日・17日にあり、会場近くの北山田周辺はビーコル応援ムード一色に染まった。初戦は黒星を期したものの、2戦目に勝利し、勝敗を五分に戻した。チームの体制を一新し、初のチャンピオンシップ進出を狙い、来年5月まで熱戦が繰り広げられる。

 昨季はチーム最多の19勝を挙げたものの、東地区8位に終わったビーコル。今シーズン前には昨シーズンで現役を引退した竹田謙氏がGMに就任し、6月には15―16、16―17シーズンにチームを指揮した青木勇人氏が再びヘッドコーチに就任。9月には新代表取締役に白井英介氏を迎え入れ、チーム体制を一新した。

 敵地で開幕戦を迎えたビーコルは2勝2敗でホームへ。16日・17日は強豪、サンロッカーズ渋谷とのホーム開幕戦。観客数の制限があるものの、初日16日は2018人のブースターが詰めかけ、チケットが完売するほどの盛況ぶり。最寄りの北山田駅では両日、選手の等身大パネルが登場したり、応援ソングが放送されたりと、ビーコル一色のムード。駅員もチームTシャツを着て盛り上げた。

 16日の会場では山中竹春市長も観戦。ハーフタイムに登場し「Bリーグを熱く盛り上げていきましょう」と呼びかけた。会場に集まったブースターは、コロナ感染対策のため声を出しての応援に代わり、拍手やBGMに合わせてB―CLAPを叩く応援で選手を鼓舞した。「さすがホームゲームの盛り上がり。久々に一体感を味わえて嬉しかった」と話すのは横浜ビー・コルセアーズ後援会の村田輝雄会長。「ビーコルを優勝に導けるような応援をしていきたい」と話した。

 16日の試合では77対89で敗れたものの、17日の試合では前半から主導権を握って逃げ切り80対73で勝利した。

 10月23日・23日の第4節ではホームで島根スサノオマジックと対戦する。

開幕節限定Tシャツを着て応援する子ども達
開幕節限定Tシャツを着て応援する子ども達

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

3回目へ順次通知発送

横浜市第6波対策

3回目へ順次通知発送 社会

年明け、高齢者から接種

12月2日号

カートレース日本一に

新栄高校村田悠磨さん

カートレース日本一に スポーツ

親子で掴んだ”最速最強”

12月2日号

子ども食堂へ継続支援を

子ども食堂へ継続支援を コミュニティ社会

キッズフォレの園長ら運営

11月25日号

セン南ピアノコンサート

12月1日

セン南ピアノコンサート 文化

ひと足早いクリスマス

11月25日号

起業家と地域結ぶ場に

まちなかbizつづき

起業家と地域結ぶ場に 経済

28日、センター北に拠点

11月18日号

存続かけてクラファン

劇団かかし座

存続かけてクラファン 文化

コロナ禍で大きな打撃

11月18日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook