都筑区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

「PEI」を池辺町にオープンさせた音楽家でイラストレーターの 浜田 一平さん 区内在勤 41歳

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

表現の楽しさ詰め込んで

 ○…自身の店「PEI」を池辺町にあるものづくり拠点ザ・ギルドイコノベノイズに11月5日オープンさせた。音楽家であり、イラストレーターであることを生かし、ライブやギャラリーなどを開いていく。「都会と田舎が混ざったような場所。人懐っこく優しい人がいる」と横浜の印象を語る。「3カ月の限定だが、この場所を盛り上げていきたい」

 ○…夏に行った個展で手ごたえを感じ開業を決意。知人の紹介でこの場所を知り「貸してください」と飛び込んだ。イラストレーターとして活動しながらも「小さい頃から絵が好きだったわけではない」とぽろり。実家の飲食店のオーナー候補として無休で働き詰めてパニック障害に。療養するために家でプラバンに絵を描いたことがこの道のきっかけだった。「表現するのが楽しくて」そこから絵を描きだした。

 ○…X JAPANに憧れて中学生の頃にギターを始め、2年前までは大阪を拠点に音楽活動をしていた。ある日レコード会社から「一緒にメジャーデビューを目指しませんか」と声をかけられるも、当時39歳だったこともあり「冷やかされてるんだと思いましたね」。しかし「浜田一平は何万人の前でやるべき。そのことにより名曲や大名曲になっていく」という担当の言葉に背中を押され上京した。

 ○…上京したもののコロナが始まった時期。契約はいったん白紙になった。しかし自身の店をオープンさせるといった新たなスタートを切った。「僕の音楽や絵を売るんではなく、僕を買ってくれ」。コントCDの発売や百貨店とグッズのコラボなどと創作活動は広がっていく。「逃げ道なくしんどい時もある。わからんってなった絵を描いて、なりゆきのまま進んでいく」

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

斉藤 俊文さん

コロナ禍でも障害者の雇用を守る合同会社源八の代表

斉藤 俊文さん

仲町台在勤 52歳

12月2日号

浜田 一平さん

「PEI」を池辺町にオープンさせた音楽家でイラストレーターの

浜田 一平さん

区内在勤 41歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

川野 楠己さん

2021年度のヘレンケラー・サリバン賞を受賞した瞽女研究家の

川野 楠己さん

都筑区在住 91歳

11月4日号

相澤 毅さん

池辺町でプロデュースしたものづくり拠点がグッドデザイン賞を受賞した

相澤 毅さん

青葉台在住 44歳

10月28日号

新保 真佐江さん

11月に演奏会を開催する都筑区三曲協会会長の

新保 真佐江さん

早渕在住 61歳

10月21日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook