神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年11月23日 エリアトップへ

早渕中男バレ 神奈川県代表に3人選出 12月にJOCの大会へ

スポーツ

公開:2023年11月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
畠さん、木村さん、水井さん、三村教諭(右から)
畠さん、木村さん、水井さん、三村教諭(右から)

 毎年12月に行われるJOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場する、神奈川県代表メンバーに区内早渕中学校の男子バレーボール部の3人が選ばれた。1校から選出された人数は最多となる。

 計12人から成る代表メンバーに選出されたのは、水井琉生さん(中3)、畠昊太郎さん(同)、木村漣智さん(同)の3人。全員が代表に初めての選出となる。代表チームではそれぞれ、レフト、ライト、リベロを担当する。

 同部主将の水井さんは「代表に選出されたのは嬉しい。周りの期待に応えたい」と話す。

 代表メンバーは8月に発表され、それから週に3回ほど全体練習や高校に出向き練習試合などを行っている。

 他の代表チームと比べ比較的、身長が低い神奈川県代表チーム。そのためレシーブやブロックに磨きをかけ、粘り強いチームを目指しているという。10月には高校生と試合を行い、チーム内での連携や役割を確認した。

 1987年から始まった同大会。神奈川県代表が優勝したのは1994年大会のみ。昨年は福岡県代表に敗れ、ベスト16だった。しかし、3人の掲げる目標は「優勝」のみ。畠さんは「自分の武器であるスパイクにより磨きをかけ、大会で活躍できたら」と意気込む。同校バレー部の顧問で指導歴約40年の三村俊幸教諭は「経験上、都道府県大会は圧倒的な展開になることは少ない。ミスをなくし接戦を制することができれば優勝を狙えるのでは」と話した。

夏の雪辱果たす

 同中は2021年、22年で全国大会に2年連続で出場するなど強豪校として知られている。しかし、今夏行われた関東大会では、1回戦敗退し全国出場は叶わなかった。木村さんは「上位大会の雰囲気にのまれてしまった。普段通りの動きができなかった」と振り返る。水井さんは「今回の大会では、実力を出し切って関東大会の雪辱を果たしたい」と話した。

 組み合わせ抽選会は今日23日午後2時に、大会は12月25日(月)から28日(木)まで大阪府内の体育館を中心に行われる。

都筑区版のトップニュース最新6

卒業生らと思い出共有

勝田小

卒業生らと思い出共有

建て替え前に、児童が企画

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月22日

「不幸な猫 無くしたい」

中川中央の保護猫カフェ

「不幸な猫 無くしたい」

奄美のノネコ 約3割引き取り

2月15日

「災害時の悪質商法に注意」

横浜市

「災害時の悪質商法に注意」

3月から啓発冊子を配架

2月15日

まち普請の助成対象に

えだきん×夢叶きゃらばん

まち普請の助成対象に

新テラスで更なる交流を

2月8日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook