旭区版 掲載号:2013年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

旭・瀬谷電気工事協同組合の理事長に就任した 金子 澄博さん 金が谷在住 62歳

技術屋のプライド貫く

 ○…生活に欠かせない電気。時代とともに電気設備も進化し、それに伴い技術向上も求められる。旭、瀬谷区内の電気工事会社89社が加盟する同組合の理事長として、組合全体のレベルアップを図る。「景気はまだまだだけど、下ばかり向いていられない。明るく盛り上げていきたい」。前理事長の推薦を受けての就任。「器じゃない」と謙遜するが、持ち前のプラス思考で組合をまとめる。

 ○…電気配線や照明器具の取り付け、コンセントの設置など電気の頼れる「技術屋」だ。そんな同志たちはライバルであり、大切な仲間。「お酒の場でも仕事の話で盛り上がることが多い。いい情報交換の場にもなる」。価格競争などもあるが、値段を下げて事故があっては元も子もない。「技術の安売りはしたくない。プライドを持って仕事をしてほしい」。穏やかな眼差しが、一瞬強くなった。

 ○…長崎県出身。工業高校を卒業後、電気工事会社に就職。32歳で独立し、中尾に「金子電業」を立ち上げた。事務作業は妻に任せ、1人で全ての仕事を請ける日々。「とにかく夢中だった。若さのせいかもしれないけど、辛くても楽しくてね。やれば返ってくるから頑張れたなぁ」と振り返る。その後は、ぽつぽつと社員も増え、仕事の規模も拡大。15年前には現在の金が谷に事務所を移転させた。後継者不足も懸念される業界だが、長男の博さんは2代目として会社を支えてくれている。「息子に会社を託したら、親父のダメだったところを直してもらいたいね」。父親の表情がちらり。

 ○…社員によく言うことがある。「失敗してもいい。ただし、同じ失敗はせずに次に生かせ」。落ち込んで、考え込んでも結果は出ない。それならば、次につなげるしかない。「いいかげんと言えばそうなんだけど、くよくよ考えてもしょうがないから。前向きに、元気にやっていきたいですね」。”好い加減”を見極めるのがうまいようだ。

旭区版の人物風土記最新6件

宮崎 辰夫さん

「鉄道小説大賞」で大賞を受賞した

宮崎 辰夫さん

3月29日号

野口 晃希(こうき)さん

三重県で開催された「第9回伊賀流手裏剣打選手権大会」で3位に入賞した

野口 晃希(こうき)さん

3月22日号

辺田(へだ) 義雄さん

「第12回大人の塗り絵コンテスト」で入選した

辺田(へだ) 義雄さん

3月15日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

3月8日号

迫(さこ) 祐子さん

「どんぐりマルシェ」を初開催する、どんぐりの輪の代表を務める

迫(さこ) 祐子さん

3月1日号

伊澤 万樹(しげる)さん

旭区体育協会の会長を務める

伊澤 万樹(しげる)さん

2月22日号

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク