旭区版 掲載号:2017年7月27日号
  • LINE
  • hatena

旭区高校インターハイ出場 2競技3人が全国へ 大会開幕は28日

スポーツ

横浜商大高・木村さん(左)と大埜さん
横浜商大高・木村さん(左)と大埜さん

 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が7月28日(金)に開幕する。旭区からは剣道、陸上競技の2競技に区内高校の生徒らが出場。山形・宮城など、南東北各地で熱戦が繰り広げられる(出場選手は7月21日現在)。

横浜商大高 剣道

 神奈川県予選で決勝を戦い、優勝した木村萌愛さん(3年)と準優勝の大埜美夢さん(同)は二人そろって全国へ。3年間クラスも同じで、仲がいいという二人。県予選決勝を振り返り「前日まで一緒に練習していました。お互い技もばれているので色々考えました」(木村さん)、「いつも同じチームなので、二人で戦う実感がわかなかった」(大埜さん)と話す。インターハイに向けては「神奈川県代表として少しプレッシャーを感じていますが、上位を目指したい」(木村さん)、「県代表として恥じないように、一戦一戦頑張っていきたい」(大埜さん)と意気込みを語った。初戦は8月11日、会場は宮城県仙台市。

希望ヶ丘高 陸上競技

 米山蓮太郎君(3年)は八種競技に出場する。「インターハイ出場はずっと目指してきたので、大会が楽しみ。入賞を狙いたい」と意気込む。

 中学1年生から陸上を始め、3年生のときには四種競技で全国大会にも出場。高校でも力を伸ばしたいと、陸上の強豪校である希望ヶ丘高校に進学した。

 関東大会は5位入賞ながらも、満足のいく内容ではなかったという。「高跳びと槍投げが思ったよりうまくいかなかった。全国では挽回したい」と練習を重ねてきた。「追い込まれたときほど力が出る。粘り強く頑張りたい」と力強く話した。7月29・30日、会場は山形県天童市。

希望ヶ丘高・米山君
希望ヶ丘高・米山君

旭区版のトップニュース最新6件

主催公演に区民の声を

サンハート

主催公演に区民の声を

2月28日号

桜衰退で改良工事

こども自然公園桜山

桜衰退で改良工事

2月28日号

草木染めで地域に喜びを

市沢小4年1組

草木染めで地域に喜びを

2月21日号

診断までの時間長く

認知症

診断までの時間長く

2月21日号

街を歩いて健康促進

あさひまちウォーク

街を歩いて健康促進

2月14日号

国際的イベントに重点

横浜市予算案

国際的イベントに重点

2月14日号

お住み替えはご相談下さい!

3月24日(日)まで「水回りクリーニングキャンペーン」実施中

https://www.rehouse.co.jp/store/futamatagawa/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひょうたん作品がずらり

ひょうたん作品がずらり

3月14日から、入場無料

3月14日~3月17日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク