旭区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • hatena

ヘアカット・アレンジメント講習会で講師を務めた 小澤 一久さん 東希望が丘在住 31歳

「生まれ育ったまちに恩返し」

 ○…東希望が丘の美容室「Be―1 EAST」に勤務して12年目。地域からの依頼に応え、幼稚園で行われた保護者向けの講習会で初めて講師を務めた。夢を実現するために「子どもやお母さん向けのセミナーをやる」という目標を立てていたこともあり、依頼を受けてからは即決だった。「目標が達成できたのは大きな成果。子どもやママさんの生活に役立つことが少しは伝えられたかな」と手応えを語る。

 ○…生まれも育ちも希望が丘で、東希望が丘小学校、希望が丘中学校出身。高校時代は自分や友人の髪を染めることが好きで、卒業後に美容師を志して専門学校へ進んだ。現在の職場にはもともと利用客として通っていたが、スタッフの対応や雰囲気に魅力を感じて入社を希望。入社後は精力的に働き、今ではチーフという立場で多くの利用客に対応する。また、「商店会には小さい頃から慣れ親しんでいる人も多い。まちの力になれたら」と地元愛も強く、「希望が丘商店会フェスティバル」「まちゼミ」といった地域のイベントにも積極的に協力している。

 ○…旅行が好きで、年に数回は休みをとって出掛ける。温泉や行ったことのない場所を目指し、その土地ならではの食事やお酒を味わうのが楽しみだ。旅先での出来事は接客時の会話にも役立っており、「仕事もプライベートも楽しむことが一番」と笑顔を見せる。

 ○…一つの目標は達成し、次に目指すのは理想の美容室を開くこと。「お子さん連れでも来やすく、子どもはもちろん、ママさんも幸せになれるようなサロンを希望が丘で作りたい」と夢を明かす。「今の職場を選んだのは、地元で働きたい気持ちもあった。生まれ育ったまちに恩返しがしたい」。地元のために、自分の力を生かしていく。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

4月11日号

佐藤 修さん

3月13日付で旭警察署の署長に就任した

佐藤 修さん

4月4日号

佐々木 由佳さん

2月16日付で、女性として初の県宅建協会第9代事務局長に就任した

佐々木 由佳さん

3月28日号

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

消しゴムはんこ作家として、「どんぐりマルシェ」に出店する

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

3月21日号

清水 康弘さん

横浜旭ジャズまつり特別編成ビッグバンドを監修・指導するトランペット奏者

清水 康弘さん

3月14日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

杉山兄弟が「しゃぼん玉」披露

杉山兄弟が「しゃぼん玉」披露

20日に上の原幼稚園

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク