旭区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

星槎全国生徒会の会長を務める 河野 航大さん 緑区在住 18歳

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

人前に立つ勇気をくれた

 ○…旭区内ほか、全国各地に校舎がある星槎グループ。5000人以上の高校生が通い、各校舎に生徒会がある。そのすべてを束ねる全国組織「全国生徒会」の会長を今年4月から務める。1年生の時から全国の仲間と積極的に関わりを持ち、多くの推薦を受けた。11月には、世界35カ国以上の国から7000人を超える人が参加する国際交流イベントで、開催宣言を英語で行う重役も担った。

 ○…対人関係に悩み不登校を経験。人目が気になり、家から出ることも困難な日々。両親が多くの学校を調べ、中学2年生の時に横浜へ。環境を変え、少人数で学べるクラスに所属することに。そこで教員に恵まれた。「まずは、1時間だけ学校に来てみよう」。教員が優しく背中を押してくれた。「ひとりになる時間がなかった。それくらい面倒を見てくれた」と感謝の言葉は尽きない。いつしか、ほぼ無欠席となり、学校が楽しい場所へと大きく変化していた。

 ○…高校を決める時、「面白そうな学校があるよ」と母親が紹介してくれたのが、緑区内の星槎学園北斗校。学校見学に行くと、教員も生徒も笑顔で迎えてくれた。「ここなら、もっと、人と関わることの楽しさを知ることができる」と入学を決め、「人前に立ってみたい」と1年生の時から北斗校の副会長に立候補した。その後、様々な学校行事で話す機会に恵まれた。「自分が話すことで、みんなが楽しんでくれる。話すことが好きになった」と明るく笑う。

 ○…卒業後は、電気工事士の夢を叶えるために専門学校へ進学する予定だ。だが、その先も見据える。電気工事士として、働きながら、通信制の大学に通い教員免許を取得するのが目標だという。「自分が変われたのは、先生のおかげ。生徒に寄り添える先生になる」

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

はだ 一朗さん

舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める

はだ 一朗さん

中白根在住 47歳

9月19日号

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

一般財団法人若葉台まちづくりセンターで理事長を務める

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

神奈川区在住 61歳

9月12日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月5日号

関 敏幸さん

笹野台中央商店会の新しい会長を務める

関 敏幸さん

笹野台在住 38歳

8月29日号

青崎 有吾さん

区内在住のミステリー作家として旭図書館で講演会などを行った

青崎 有吾さん

区内在住 28歳

8月22日号

阿部 ゆかりさん

サンハート演劇祭で脚本を担当する

阿部 ゆかりさん

上川井町在住 61歳

8月1日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読と映画で楽しんで

旭区

朗読と映画で楽しんで

「セロ弾きのゴーシュ」を上演

10月12日~10月12日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク