旭区版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

星槎全国生徒会の会長を務める 河野 航大さん 緑区在住 18歳

人前に立つ勇気をくれた

 ○…旭区内ほか、全国各地に校舎がある星槎グループ。5000人以上の高校生が通い、各校舎に生徒会がある。そのすべてを束ねる全国組織「全国生徒会」の会長を今年4月から務める。1年生の時から全国の仲間と積極的に関わりを持ち、多くの推薦を受けた。11月には、世界35カ国以上の国から7000人を超える人が参加する国際交流イベントで、開催宣言を英語で行う重役も担った。

 ○…対人関係に悩み不登校を経験。人目が気になり、家から出ることも困難な日々。両親が多くの学校を調べ、中学2年生の時に横浜へ。環境を変え、少人数で学べるクラスに所属することに。そこで教員に恵まれた。「まずは、1時間だけ学校に来てみよう」。教員が優しく背中を押してくれた。「ひとりになる時間がなかった。それくらい面倒を見てくれた」と感謝の言葉は尽きない。いつしか、ほぼ無欠席となり、学校が楽しい場所へと大きく変化していた。

 ○…高校を決める時、「面白そうな学校があるよ」と母親が紹介してくれたのが、緑区内の星槎学園北斗校。学校見学に行くと、教員も生徒も笑顔で迎えてくれた。「ここなら、もっと、人と関わることの楽しさを知ることができる」と入学を決め、「人前に立ってみたい」と1年生の時から北斗校の副会長に立候補した。その後、様々な学校行事で話す機会に恵まれた。「自分が話すことで、みんなが楽しんでくれる。話すことが好きになった」と明るく笑う。

 ○…卒業後は、電気工事士の夢を叶えるために専門学校へ進学する予定だ。だが、その先も見据える。電気工事士として、働きながら、通信制の大学に通い教員免許を取得するのが目標だという。「自分が変われたのは、先生のおかげ。生徒に寄り添える先生になる」

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

4月11日号

佐藤 修さん

3月13日付で旭警察署の署長に就任した

佐藤 修さん

4月4日号

佐々木 由佳さん

2月16日付で、女性として初の県宅建協会第9代事務局長に就任した

佐々木 由佳さん

3月28日号

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

消しゴムはんこ作家として、「どんぐりマルシェ」に出店する

TOMORUFUさん(本名 古本貴美子)

3月21日号

清水 康弘さん

横浜旭ジャズまつり特別編成ビッグバンドを監修・指導するトランペット奏者

清水 康弘さん

3月14日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

杉山兄弟が「しゃぼん玉」披露

杉山兄弟が「しゃぼん玉」披露

20日に上の原幼稚園

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク