旭区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

CM楽曲提供やTV出演など、幅広く活躍するシンガーソングライター 関取 花さん 横浜市出身 28歳

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

「お茶の間」に響く歌を

 ○…CMやNHK「みんなのうた」への楽曲提供、TV番組出演などで注目度が高まるシンガーソングライター。2018年は3枚目のフルアルバム発売、初のホールライブを成功させ、活動の幅を広げる。伸びやかな声で歌い上げるのは、誰もが心に秘めるようなシニカルな思い。「普段音楽を聴かないような人が聴いてくれたら嬉しい」。時に鋭く、時にポップに。歌詞や曲の世界観と親しみのあるキャラクターは多くの共感を呼んでいる。

 ○…ギターの弾き語りを始めたのは高校の軽音楽部時代。大学でもコンテストに挑戦し、CDリリースやツアーを回る機会に恵まれたが、心中は「なんか違うかな」だった。就活中の2012年、楽曲がCMに採用。短い尺ゆえに一部だけを切り取られ、中には批判も。「どうしたら良いと言ってもらえるかを前向きに考えられた。そこで初めて、音楽なら『嫌われたくない症候群』の自分を良い方向に変えられるかもと思った」。音楽活動に対する強いこだわりのスイッチが入った。

 ○…「ライブとラジオは元気をくれる2つのラ」と言い切る。名字にちなみ、FMヨコハマで『どすこいラジオ』という番組を担当したことも。「日常の楽しいことを、思ったまま話す距離感が良い」。継続する横浜にぎわい座でのライブは「とにかく楽しい。ご褒美公演」。最近は家族連れも多く、意識するのは”お茶の間感”だ。「友達にいたら面白そうと思ってもらえたら」とはにかむ。

 ○…「家が大好きで、目的がないと外に出られない。新年は日光を浴びます」と茶目っ気たっぷり。「今は雰囲気に負けちゃうかも」と控えめだが、大さん橋ホールのステージが目標の一つ。地元横浜で歌う姿を思い描きながら、飾らない等身大の音楽を届けていく。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

秋山亭忠之さん(本名:秋山 忠之)

こども自然公園で初開催となる「新春・大池寄席」に出演し、講談を披露する

秋山亭忠之さん(本名:秋山 忠之)

柏町在住 59歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

最首(さいしゅ) 悟さん

横浜市YouTubeチャンネルで現在公開中の、「やまゆり園事件」に関する講演動画に出演する

最首(さいしゅ) 悟さん

白根在住 85歳

12月16日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

12月9日号

及川 伊東志さん

神奈川の名工と称される「神奈川県卓越技能者」に選ばれた和裁士で、県和服裁縫協同組合の理事長

及川 伊東志さん

白根在住 66歳

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook