旭区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

横浜旭ジャズまつり特別編成ビッグバンドを監修・指導するトランペット奏者 清水 康弘さん 川島町在住 54歳

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena

参加者・観客一体の音楽を

 ○…プロとして活躍する傍ら、地域のイベントにも積極的に参加してきたが、地元旭区では今回が初めて。「縁をいただけたことに感謝」。公募で集まったメンバーの年齢層は幅広い。「ジャンルの垣根を取り払い、参加者も観客も楽しめるエンターテインメントを提供したい」。豊富な指導経験を生かし、音楽の本当の楽しさを追求する。

 ○…広島県出身。トランペットとの出合いは、小学4年生のときに入隊したトランペット鼓笛隊。中学校で吹奏楽部の顧問に才能を見出され、プロを志すようになった。「音楽1本でやり通すしかなかった」。厳しく膨大な練習を重ね、都内の音楽大学付属高校に入学した。次第にジャズの魅力に惹かれるようになり、大学では主導してビッグバンドを編成。日本を代表するトランペット奏者の数原晋氏に憧れて後を追い、卒業後はスタジオ・ミュージシャンとして数多くの有名アーティストのレコーディングやライブに携わってきた。

 ○…現在はフリーランスとして活動。大学講師や全国各地のマーチングバンド・吹奏楽部も指導するほか、神奈川区で20年以上前に発足した市民ビッグバンド「横濱音泉(おんせん)倶楽部」では代表も務める。指導する上で大切にするのは、技術よりも人としての礼儀やコミュニケーションだ。「音楽は人から評価されなければいけない仕事。楽譜のように決められたルールの中で個性を表現することが、本当の自由」。誇りを持つ自身の音楽活動の根底にあるのは、大切に育んできた人間関係だ。

 ○…磯釣りやキャンプ、スキー、カメラ、ボウリング、ダーツ、ウクレレなど、何事もはまっては突き詰めて打ち込んできた。「今は高級コンデジにはまりそう」。出張先で出合った美しい景色の撮影を楽しみにしている。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

鈴木 洋之さん

4月に老人福祉センター横浜市福寿荘の館長に就任した

鈴木 洋之さん

白根在勤 46歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

梶浦 敦さん

ひかりが丘地域ケアプラザで9日まで写真の展示を行う

梶浦 敦さん

上白根町在住 89歳

5月5日号

濱原 由美さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

濱原 由美さん

川井本町在住 53歳

4月21日号

山田 恵子さん

今宿西地域ケアプラザで4月から「手話ダンス」の講座を開催する

山田 恵子さん

今宿南町在住 66歳

4月14日号

植田 和子さん

地域子育て支援拠点「ひなたぼっこサテライト」の責任者に就任する

植田 和子さん

区内在住 

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook