旭区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

横浜市旭区薬剤師会の会長に就任した 日向 彰さん 港南区在住 45歳

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

身近な「健康の相談者」に

 ○…旭区内93の薬局、234人が所属する横浜市旭区薬剤師会。各薬局での調剤・服薬指導だけでなく、区民まつりでの薬草散策、学校薬剤師としての活動、災害時の診療体制の確保、休日急患診療所での対応など多方面で地域の健康に貢献する。副会長などを経て、6月から新会長として会をけん引。「先輩方が作ってくれた関係などを引き継ぎつつ、変化は恐れず取り組んでいきたい」

 ○…出身は港南区。普段は区内のあさひ薬局の一員として、本部や薬局での業務に励む。薬へ興味を抱いたのは、小学生の時。家族が病気の際に薬を飲むと症状がおさまる様子に興味を持ち、化学や科学好きに育った。大学卒業後に薬剤師として旭区へ。初めは深く考えていなかったというが、業務に励むうちに「一つの薬局内での職務だけでなく、地域のために大きなことをやっていきたい」と心境が変化。地域の健康のため、同会の活動にも積極的に参加してきた。

 ○…学生時代はサッカーに打ち込み、大学ではキャプテンを務めた。社会人になってからは、仕事仲間らとチームを組んでプレーするフットサルが息抜き。かつて二俣川の西友屋上にあったフットサル場をよく使っていたという。「会場や人数の問題でなかなかできない」と残念がるが、「毎月でもやりたい」と次の企画を心待ちにしている。

 ○…「時代の流れに合わせて、求められる薬局・薬剤師像は変化している」と話し、新たな挑戦にも取り組む姿勢だ。病院薬剤師と院外薬剤師が情報共有する「薬薬連携」の強化をはじめ、研修会・勉強会の充実など図り、「かかりつけ薬局・薬剤師として、健康のことなら気軽に相談できる存在でありたい」。健康に関する身近な相談者として、これからも地域に寄り添っていく。

旭区版の人物風土記最新6

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月14日号

根本 正慶さん

「GENKI会」の世話人を務める

根本 正慶さん

笹野台在住 76歳

11月7日号

青井 純子さん

希望が丘商店会の会長を務める

青井 純子さん

東希望が丘在住 59歳

10月31日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

10月10日号

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

区内在住 38歳

10月3日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月26日号

はだ 一朗さん

舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める

はだ 一朗さん

中白根在住 47歳

9月19日号

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク