旭区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

鶴ヶ峰地区 地域と施設が連携訓練 夜間の災害に備え

社会

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
地域住民らの協力で施設内から避難(旭消防署提供)
地域住民らの協力で施設内から避難(旭消防署提供)

 鶴ヶ峰地区の笠町内会(小磯守会長)と高齢者グループホーム三幸の園(金子隆司所長)は2月8日、合同で防災訓練を実施した。

 地域と施設が連携した取り組みで、災害への対策を進める「災害時支援プロジェクト」の一環。自治会役員や同施設の職員をはじめ、近隣住民、近隣施設、消防関係者など約80人が参加した。

 訓練は施設内の職員が1人となる夜間に災害が起こった想定で行われた。発災後に職員が施設利用者を玄関まで誘導し、駆けつけた近隣住民らが介助して「いっとき避難場所」である駐車場まで避難。さらに、水消火器や煙体験、毛布を使った輸送なども実施され、災害時の連携を確認した。

 以前から同施設では訓練時に地域の協力を受けてきたが、これだけ大きな規模での実施は初めて。「とても多くの人が集まってくれて心強かった。施設の現状を分かってもらえたのでは」と金子所長。小磯会長は「やってよかったという声が多かった。備えていくために今後も続けていきたい」と話し、今後は他施設との連携も進めていくという。

旭区版のローカルニュース最新6

LC・RC新人事

LC・RC新人事 社会

新役員決まる

7月9日号

ひとり親家庭に食支援

ひとり親家庭に食支援 社会

未使用食材受付

7月9日号

水族館、高級ホテル誘致へ

MM62街区

水族館、高級ホテル誘致へ 経済

事業予定者が決定

7月9日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月9日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月9日号

YOKOHAMA 広域インフォメーション

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク