旭区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

鶴ヶ峰地区 地域と施設が連携訓練 夜間の災害に備え

社会

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
地域住民らの協力で施設内から避難(旭消防署提供)
地域住民らの協力で施設内から避難(旭消防署提供)

 鶴ヶ峰地区の笠町内会(小磯守会長)と高齢者グループホーム三幸の園(金子隆司所長)は2月8日、合同で防災訓練を実施した。

 地域と施設が連携した取り組みで、災害への対策を進める「災害時支援プロジェクト」の一環。自治会役員や同施設の職員をはじめ、近隣住民、近隣施設、消防関係者など約80人が参加した。

 訓練は施設内の職員が1人となる夜間に災害が起こった想定で行われた。発災後に職員が施設利用者を玄関まで誘導し、駆けつけた近隣住民らが介助して「いっとき避難場所」である駐車場まで避難。さらに、水消火器や煙体験、毛布を使った輸送なども実施され、災害時の連携を確認した。

 以前から同施設では訓練時に地域の協力を受けてきたが、これだけ大きな規模での実施は初めて。「とても多くの人が集まってくれて心強かった。施設の現状を分かってもらえたのでは」と金子所長。小磯会長は「やってよかったという声が多かった。備えていくために今後も続けていきたい」と話し、今後は他施設との連携も進めていくという。

旭区版のローカルニュース最新6

シンボル遊具、一時解体

上の原幼稚園

シンボル遊具、一時解体 教育

園舎リニューアルに伴い

1月20日号

新たに区内1者認証

新たに区内1者認証 社会

Y―SDGs第5回

1月20日号

旭区の町並み、記録に

鶴舞クラブ

旭区の町並み、記録に 文化

図書館などで掲示中

1月20日号

ポーズカフェに感謝状

左近山地区社協など

ポーズカフェに感謝状 社会

ケーキ切り落とし寄贈で

1月20日号

4施設合同でどんど焼き

清正会・清正学園

4施設合同でどんど焼き 文化

近隣小学生も招き交流

1月20日号

初開催の大池寄席

初開催の大池寄席 文化

立ち見客も多く賑わう

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook