旭区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

市政報告 市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中 日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 林文子市長は横浜市が目指すIRカジノ事業構想案「横浜IRの方向性(素案)」をまとめ、「市民意見募集(パブリックコメント)」を行っています。募集は4月6日(月)までです。

 IR構想案の冊子、リーフレット(意見募集はがき)は、区役所、市役所(市民情報センター、IR推進室)で配布されています。市都市整備局のホームページからも見ることができます(詳細は「横浜 IR パブコメ」で検索)。

 日本共産党市議団としても、独自に意見募集用紙を作成し、多くの市民参加を呼び掛けます。IRカジノに対して市民の意見を表明する絶好の機会です。

カジノの是非問う住民投票求める署名

 横浜のIRカジノを巡っては市民の声に耳を傾けるべきとして、「カジノの是非を決める横浜市民の会」などが活動を続けています。同会は遅くても5月には「住民投票の実施」を求めるための直接請求に向け、署名活動を開始するとしています。

 直接住民の意思を聞く住民投票を実現するためには手続き上、「住民投票条例制定」が必要となり、条例案に市内有権者の50分の1(=約6万人)以上の署名をつけて、市長に提出しなければなりません。

 署名は開始から2カ月以内という期限付きで集めなければならず、登録された「署名サポーター(受任者)」のみが集めることができます。「家族だけなら署名を集められる」という方でも構いません。ぜひ署名サポーターとしての協力をお願いいたします。

かわじ民夫

横浜市旭区万騎が原33-10

TEL:045-360-7686

http://www.kawaji-tamio.jp/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

健康福祉・医療委員会 副委員長に就任

健康福祉・医療委員会 副委員長に就任

横浜市会議員 大岩まさかず

5月28日号

コロナに負けない!

市政報告【10】

コロナに負けない!

横浜市会議員 木内ひでかず

5月21日号

新型コロナ関連の支援制度

新型コロナ関連の支援制度

横浜市会議員 こがゆ康弘

4月30日号

『横浜型中学校給食』の実現へ前進

市政報告【9】

『横浜型中学校給食』の実現へ前進

横浜市会議員 木内ひでかず

4月16日号

市民の暮らし最優先に

市政報告

市民の暮らし最優先に

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月26日号

子ども達の明るい未来のために全力

市政報告【8】

子ども達の明るい未来のために全力

横浜市会議員 木内ひでかず

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク