旭区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

旭スポーツセンターに勤務して講座などを担当する 伊丸岡 亮太さん 川島町在勤 33歳

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

体を動かす一歩を後押し

 ○…区民がスポーツに取り組む身近な活動拠点である旭スポーツセンター。選手や指導者として、長年陸上に取り組んできた経験を生かし、講座の講師などを務める。「実際にやって見せられるのが自分の強み。一緒に体を動かして楽しくやっていきたい」。初めて企画したかけっこ教室のレベルアップ講座でも、参加者と一緒に汗を流す。

 ○…北海道出身。小学4年から陸上を始め、高校3年時に100mでインターハイ3位、筑波大時代には4×100mリレーでインカレ優勝という華々しい実績を持つ。大学卒業後は地元の高校や大学で働きながら、競技や指導に従事。次第に指導の比重が大きくなっていく中、「指導だけでなく、スポーツの経験を社会に還元したい」という思いが募っていった。そこで、全国的に規模が大きく、幅広い事業を展開する横浜市体育協会(現・市スポーツ協会)への転身を決意。3年前から旭スポーツセンターで勤務し、かけっこ教室などを担当してきた。

 ○…競技で結果を追い求めてきた一方、「スポーツとはもっと自由に楽しんでいいのでは」という思いも。そんな中で最近興味を持ったのがプロレス。まだ現地での観戦経験はないが、「見せることに特化していて本当に面白い」と語り、エンターテインメント性に魅せられている。

 ○…選手時代は実績を残した裏で、けがに苦しんだ経験もあった。だからこそ「効率的に走れるし、ケガも減らせる」と、正しい体の使い方を伝えることを重視して安全にも配慮する。「楽しむだけでなく、健康のためにちょっと体を動かしたいという人にも貢献できれば」。講座などを通して、世代を問わず体を動かすための一歩を後押ししていく。

旭区版の人物風土記最新6

丹野 康佑さん

認知症サポーター養成講座のボランティア講師団体「旭区ひまわりの会」の代表になった

丹野 康佑さん

南希望が丘在住 80歳

5月7日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月22日号

島貫 芳明さん

「大人の塗り絵コンテスト 懐かしいおもちゃ編」で入選を果たした

島貫 芳明さん

若葉台在住 103歳

4月15日号

和田 敏明さん

旭区民文化センター「サンハート」の館長に就任した

和田 敏明さん

二俣川在勤 60歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

3月25日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter