旭区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

レーシングカートのレーサーとして活躍する 柳沢 響月(きづき)さん 中白根在住 13歳

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

好きを極め、夢へと邁進

 ○…レーシングカートの世界に魅了されたのは2歳のとき。食い入るようにテレビ画面を見つめる姿に気づいた祖母が録画を流していたところ、次第にテロップの英語まで口にし周囲を驚かせた。「速いスピードで競り合うところがかっこよく思えた」。小学校に上がると実際に走行する楽しさを覚え、2年生で本格的に練習を始めた。祖父が買ってくれたマイカートで数々のレースに出場し、キッズ時代はシリーズチャンピオンや、トップクラスの公式戦・全国大会で3位と、華々しい成績を残してきた。

 ○…当初から心掛けてきたのが体重管理。この競技では軽い選手はウエイトを付けるため重心が安定しやすく、スピードも出るので有利になる。「始めたときからウエイトが必要ないほど身体が大きかったので、痩せるために夜ご飯を軽めにするなど工夫した」。今も試合前にはエクササイズをしたり夕飯の時間を早めたり、成長期ならではの方法で健康的に身体を絞る。さらに、マシンにこだわり、丁寧な走行を心掛けて技術を磨きタイムの向上を図ってきた。

 ○…学校生活も謳歌し平日はバレーボール部員として汗を流す。週末になるとレーサーの顔に。小学生の頃は毎週末中井インターサーキットを訪れたが、今は学業と両立するため土日どちらかの限られた時間で大井松田カートランドで練習に励む。「昔からこの生活だから大変さは感じない」

 ○…趣味は菓子作り。甘い物好きが高じて、食べたくなると得意の抹茶ケーキなどをパパっと一人で作る。F1のミニカー収集も幼少期からの楽しみだ。将来の夢はF1ドライバーや車関係の職種に就くこと。「チームやファンへの対応が良いランド・ノリス選手みたいな人に憧れる」と羨望の眼差しで語る。

旭区版の人物風土記最新6

及川 伊東志さん

神奈川の名工と称される「神奈川県卓越技能者」に選ばれた和裁士で、県和服裁縫協同組合の理事長

及川 伊東志さん

白根在住 66歳

11月25日号

菅原 康太さん

左近山団地で住民対象の撮影会「左近山とわたし」を開催している写真家

菅原 康太さん

栄区在住 40歳

11月18日号

青木 保潔(やすゆき)さん

(公財)日本補助犬協会の理事で、盲導犬ユーザーでもある

青木 保潔(やすゆき)さん

矢指町在住 58歳

11月11日号

新川(にっかわ) 敬一さん

「かながわFARM21発表会」農業青年主張の部で県知事賞を受賞した

新川(にっかわ) 敬一さん

今宿南町在住 29歳

11月4日号

沼田 真一さん

「あさひブックデイ」を主催する旭区まちづくりポットの代表を務める

沼田 真一さん

鶴ヶ峰在住 43歳

10月28日号

岩崎 泉さん

「ようちえんカフェ&マルシェ」を主催する上白根幼稚園の園長

岩崎 泉さん

上白根在住 64歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook