旭区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

打鼓音ジュニア・江下光利さん 東・北日本大会制す 次は日本一決定戦へ

文化

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
優勝を果たした打鼓音ジュニア
優勝を果たした打鼓音ジュニア

 星槎高校=若葉台=を拠点に活動する創作和太鼓集団 打鼓音(だこおん)の小・中学生チーム「打鼓音ジュニア」と打鼓音職員の江下光利さんが9月5日、「太鼓祭 東日本・北日本大会」で優勝。日本一決定戦の出場権を手にした。

 「太鼓祭 日本一決定戦」は、太鼓界の4大大会と評される権威あるコンテスト。この大会への出場権をかけた戦いが、東・北日本と西・南日本の2地域で行われた。ジャンルは組太鼓一般の部・組太鼓ジュニアの部・大太鼓の部の3つ。

演奏前後の所作も注力

 打鼓音ジュニアは組太鼓ジュニアの部に出場。予選を通過した東・北日本の強豪8団体と競い、2位を3倍近い点差で離して圧倒的なレベルの高さを見せつけた。

 演目は、2011年の同大会で打鼓音が初優勝を果たした際に演奏して以来、封印してきたオリジナル曲の「打〜ism〜」。各パートが細かく高い技術を必要とする演目だが、次世代への継承を目指して選曲し、小学3年生から中学3年生までの12人が挑んだ。

 また、演奏前後の太鼓を運び込む所作や立ち居振る舞いにも気を配り、観客に感謝の思いが伝わるよう心掛けたという。

 ジュニアとして最後の大会になる中学3年生の野崎姫愛さん・宮本里菜さん・羽田野結詩さん・堀込凪さんは、「レベルの高い曲で合わせるのが大変だったが、達成感も味わえた。次の大会でも楽しく演奏できるようがんばりたい」と話す。

10年越しに夢叶え

 大太鼓の部に出場した江下さんは力強く迫力ある演奏で魅了し、10年以上挑戦し続けてきた同大会で初優勝を果たした。

 江下さんは小学4年生から打鼓音の和太鼓教室に通ってきた人物で、今回の太鼓祭で日本一を取ると4大大会を制してレジェンド入りを果たす。「演奏する自分自身が楽しんで全国制覇を目指す」と意気込みを語る。

力強い演奏を行った江下さん
力強い演奏を行った江下さん

旭区版のトップニュース最新6

地域と歩んだ半世紀

上白根中

地域と歩んだ半世紀 教育

23年の統合前に節目祝う

11月25日号

ステージのみ2月開催へ

旭区区民まつり

ステージのみ2月開催へ 文化

有観客で生配信も予定

11月25日号

コロナ禍の育児支援模索

あさひ子育て保育園ひろば

コロナ禍の育児支援模索 社会

遊びなど動画配信

11月18日号

IR推進費、11月清算へ

横浜市

IR推進費、11月清算へ 社会

8割執行見込も減額調整

11月18日号

身近な「SDGs」を共有

旭区

身近な「SDGs」を共有 社会

ツイッターで取組を発信

11月11日号

依存症対策の計画策定

横浜市

依存症対策の計画策定 社会

横の連携で早期支援へ

11月11日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook