神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年3月21日 エリアトップへ

4月1日付で横浜市旭区民文化センター・サンハートの館長に就任する 乾 充さん 二俣川在住 60歳

公開:2024年3月21日

  • X
  • LINE
  • hatena

故郷の旭区を盛り上げる

 ○…「産まれ育ち、ずっと過ごしてきた二俣川」のシンボル的存在、サンハートの館長に4月1日付で就任する。「お世話になってきた地元の芸術文化発展に携わりたい」という思いで3年前から同施設での仕事を希望していた。「街の魅力を向上するためには、インフラだけでなく文化芸術のようなソフト面も磨く必要があると思う。地域活性化の一助になれたら」と意気込む。

 ○…大学卒業後は広告代理店などで勤務。広告を通して地域発展に携わってきた。2004年の横浜高速鉄道みなとみらい線の開通キャンペーンでは、周辺の商業施設と連携したクーポンブック製作に汗を流した。「関係者が多く調整が大変だったが、やりとげた気持ちが残っている」と語る。現在進行中の、泉区・ゆめが丘駅周辺の開発にも従事していた。「地図や思い出に残る仕事という実感がある。街の開発に携わり、関わった街が発展していく様子を見ると、感慨深い」と目を輝かせる。

 ○…子どもの頃の二俣川は「自然が多く、まだ田んぼも残っており、ザリガニ釣りなどで遊んでいた」と追憶する。その後は開発で街が激動。相鉄・東急直通線開通の際には、PR事業などで盛り上げに携わり、地元の変化を見届けた。「一住民として、都心まで一本で行けたらなと思っていた。そんな事業に自らが関わることができて感無量」

 ○…休日は区内のゴルフ施設に足を運び快音を放つ。「今となってはちょうどいい運動になっている」と笑う。妻、娘、母との4人暮らし。「前は仕事優先で時間があまり取れなかったので、もっと家族旅行に行きたい。これからは家族と地域に軸を置いて向き合っていきたい」と笑みを浮かべる。

旭区・瀬谷区版の人物風土記最新6

西 奎亮(けいすけ)さん

改築された細谷戸駐在所(瀬谷区)の駐在員として勤務している

西 奎亮(けいすけ)さん

瀬谷区瀬谷町在勤 28歳

5月30日

関口 涼花さん

旭区のサンハートで、ベビーマッサージ&親子遊び教室の講師を務める

関口 涼花さん

旭区今川町在住 31歳

5月23日

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

5月16日

山田 佳奈さん

「横浜スカーフ親善大使」の12代目メンバーに選ばれた

山田 佳奈さん

旭区在住 20歳

5月9日

吉田 明弘さん

瀬谷警察署の署長に就任した

吉田 明弘さん

瀬谷区二ツ橋町在勤 53歳

5月2日

寺澤 慶さん

左近山団地の学生団体「サコラボ」の代表を4月から務める

寺澤 慶さん

旭区左近山在住 22歳

4月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook