神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した 浅原 誠治さん 中区在勤 52歳

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

人と文化、街つなぐ施設に

 ○…横浜文化体育館の跡地にオープンした「横浜BUNTAI(ぶんたい)」。運営を行う代表企業から、初代館長に抜擢された。自身の青春時代を彩った大物アーティストのライブなど歴史を振り返り「長年市民に愛されてきた施設。これからも音楽やスポーツの一大拠点として来られた方にBUNTAIよかったね、と言って頂けるような施設にしていきたい」と意気込む。

 ○…大学卒業後、イベント関連会社から転職し、電通に入社。「スポーツは感動を与えるだけでなく人と人をつないだり、地域と一体となって社会を良くしていく力がある」と考え、スポンサーセールスを通じて企業に課題解決策や新たな価値を提案してきた。エンターテインメント業界で、照明や非日常空間の演出など「会場の果たす役割の大きさ」を実感する中「BUNTAIは音響が非常に良く、どこからでも見やすくてステージと席も近い。ライブとスポーツ、どちらも最適な環境で行えるアリーナ」と自信を覗かせる。

 ○…鎌倉市腰越出身。「横浜は特別な時に訪れる場所。大画面で映画を見たい時は相鉄ムービルへ、最初に引っ越したのは鶴見区。結婚式も馬車道でした」。今は都内で妻と2人の息子と暮らす。趣味の読書は、出張のお供に読み始めたのがきっかけ。楡(にれ)周平や池井戸潤など経済小説を中心に、幅広いジャンルを手に取る。「本もやっぱりエンタメとして面白いなと思うものが好き。没入感や読後感の良さも大切」と笑顔を見せる。

 ○…「多彩なエンタメが楽しめることを、多くの市民に知って欲しい」と5月25・26日に初の自主イベントを予定。目指すのは、人と文化、街をつなぐアリーナだ。「新たな賑わいやコンテンツを生み出し、ここから世界に発信できたら」

旭区・瀬谷区版の人物風土記最新6

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

7月11日

種子田(たねだ) 太郎さん

旭消防署長を務める

種子田(たねだ) 太郎さん

鶴見区在住 56歳

7月4日

細川 直樹さん

瀬谷消防署長を務める

細川 直樹さん

旭区在住 55歳

6月27日

小野木 富江さん

いけ花展お茶会を開いたあさひ茶花道協会の会長を務める

小野木 富江さん

旭区在住 84歳

6月13日

加藤 正信さん

開館40周年を迎えた白根地区センターの館長を務める

加藤 正信さん

旭区白根在勤 61歳

6月6日

西 奎亮(けいすけ)さん

改築された細谷戸駐在所(瀬谷区)の駐在員として勤務している

西 奎亮(けいすけ)さん

瀬谷区瀬谷町在勤 28歳

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook