瀬谷区版 掲載号:2017年8月31日号
  • LINE
  • hatena

市政報告 小さな声を聴く力、声をカタチに! 委員会質問から  横浜市会議員 かのう重雄

 横浜市営住宅内の自治会で負担している電気代が、削減されます。

■外灯のLED化を計画的に進めます

 市営住宅を管理している市建築局は、市営住宅内にある外灯のLED化を計画的に進めるモデル工事を、平成29年度に2カ所で実施します。

 私は昨年の委員会質問で、市営橋戸原ハイツ自治会の取組を通し「市営住宅外灯設備のLED化」を提案し取組んできました。

 横浜市は、自治会町内会で管理する地域防犯灯などのLED化を積極的に推進してきました。

 一方、市営住宅内の自治会では管理する外灯などが古い上、ワット数も大きく電気代がかさみ会計を圧迫しています。

自治会の工夫で電気代を削減

 区内の市営橋戸原ハイツ自治会でも、予算の大半を電気代が占め会計を圧迫。そこで、外灯のLED化を市に要望しました。

 しかし実現には至らず、その後、市との話合いの上外灯の間引きや、老朽器具の修繕、LEDを安く購入するなどし、年間の電気代を半減させました。

 今回横浜市は、市営橋戸原ハイツ自治会の取組みも契機となり、市営住宅内の外灯LED化を、計画的に取組むことになりました。

 今後、この外灯のLED化による電気代の削減効果によって、自治会費などの値上げをせずに、修繕費や福利厚生費などへの活用が期待されています。

■小児医療費助成の拡充を!

 林市長は、来年度予算の中で小児医療費の助成対象を、今の小学6年から中学3年まで引上げるとともに、所得制限の緩和も盛り込むため、検討していくと発表。

 私たちが毎年、横浜市の予算に対して要望してきたことが検討されます。

■配達弁当「ハマ弁」の値下げを!

 横浜市立中学校にて導入されている横浜型配達弁当「ハマ弁」が、一食470円(ご飯・おかず・汁物・牛乳)から、300円台への値下げを検討すると市長が発言。

試食したハマ弁
試食したハマ弁

公明党横浜市会議員団瀬谷事務所

横浜市瀬谷区三ツ境125-25

TEL:045-365-2054

http://www.s-kano.jp

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク