瀬谷区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 横浜とシュウマイと私

    連載コーナー【3】

    横浜とシュウマイと私 社会

    「中華街は多様でシュウマイ」

    令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛...(続きを読む)

    5月7日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第12回 土地の記憶を残す地名と「ハザードマップ」文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     近年、「ハザードマップ」が公表され、日頃から大雨時の浸水区域が確認できるようになった。一方、区内に残る「○○谷戸」、「○○池」地名が示す低い土地の多...(続きを読む)

    4月29日号

  • 横浜とシュウマイと私

    連載コーナー【2】

    横浜とシュウマイと私

    「横浜が聖地の理由」

    令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛...(続きを読む)

    4月22日号

  • 瀬谷の生き物だより135

    ムラサキケマン 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより135

     4月、瀬谷市民の森を散策していると、道端に赤紫色をした小花が茎の先端にかたまって咲いている草を見かけた。近寄って見るとムラサキケマンである。...(続きを読む)

    4月15日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第11回 バス停・公園・橋に残る地名【その4・由来不明の多い瀬谷の歴史地名】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     地名の分類には、地形・地質など自然状態を表す「自然地名」と、人の生活の歴史の中で命名された「歴史地名」などがある。...(続きを読む)

    3月25日号

  • 瀬谷の生き物だより134

    カシラダカ 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより134

     上瀬谷基地跡の草地を眺めていると、不意に数羽の小鳥が飛び立ち、近くの裸木の梢に移った。急いで双眼鏡を取り出して確認するとカシラダカであった。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 横浜とシュウマイと私

    連載コーナー【1】

    横浜とシュウマイと私

    「令和はシュウマイの時代」

    令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛...(続きを読む)

    3月11日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第10回 バス停・公園・橋に残る地名【その3・橋の名前と地名】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     和泉川の橋に、旧字名がつくものは、大神上橋・大神橋・東山橋・赤関の各橋。阿久和川には、中村・大中村・慶林上の各橋がある。また、熊野神社ゆかりの宮越橋...(続きを読む)

    2月11日号

  • 瀬谷の生き物だより133

    イカル 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより133

     今年は寒さが厳しく山に餌が少なくなったせいか、丹沢の山から平地に下りてきたイカルの群れが瀬谷市民の森でも目にする様になった。...(続きを読む)

    2月11日号

  • 「世界最高水準」掲げる

    〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

    「世界最高水準」掲げる

     横浜市が12月11日の市会常任委員会で、カジノを含むIRの要件や事業者選定基準をまとめた実施方針案を明らかにした。「世界最高水準のIRを実現し世界か...(続きを読む)

    1月7日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第9回 バス停・公園・橋に残る地名【その2・公園】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     公園名は市民に一番身近な施設として、広域利用の公園は別として殆どといってよいくらい旧字名(あざめい)が採用されている。相沢周辺でも相沢・東野・広町・...(続きを読む)

    12月24日号

  • 瀬谷の生き物だより132

    コジュケイ 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより132

     瀬谷市民の森を散策していると、突然森の奥から「ピッ、ピッ、ピュクイ」と大きな声が聞こえることがある。一般に「ちょっと来い」と聞き做(な)しされている...(続きを読む)

    12月24日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第8回 バス停・公園・橋に残る地名【その1・バス停】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」をもとに、地名から歴史、文化、生活を探っていく。  バスに乗ると見知...(続きを読む)

    11月26日号

  • 20万8千筆の署名提出

    〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

    20万8千筆の署名提出

     横浜市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)について市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は、賛否を問う住民投票を求め署名活動を展開...(続きを読む)

    11月19日号

  • 瀬谷の生き物だより131

    アトリ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより131

     アトリはヨーロッパではシジュウカラ同様に身近な鳥だが、日本では秋にシベリア大陸から大挙して高山・山麓に飛来するも市街地では見る機会が少なく、名前も姿...(続きを読む)

    11月19日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第7回 地形から見た瀬谷の地名と村の様子(その2)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     『皇国地誌』(明治12年)によると、瀬谷村は「地味ハ黒壌土(くろぼくど)、其質中等ノ下。稲、粱(あわ)、及ビ菽(しゅく)(豆類)ニ不適、麦、或ハ桑・...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月29日号

  • 瀬谷の生き物だより130

    マミチャジナイ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより130

     秋も半ば、マミチャジナイの季節到来だ。マミチャジナイはシベリア内陸部で繁殖し、冬季は東南アジアで越冬するため日本列島を春秋に通過する。ツグミのように...(続きを読む)

    10月15日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第6回 地形から見た瀬谷の地名と村の様子(その1)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」を基に地名から歴史や文化などを探る。  小規模な田圃(八幡耕地・竹村...(続きを読む)

    9月24日号

  • 瀬谷の生き物だより129

    サシバ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

    瀬谷の生き物だより129

     初夏5月、一羽のタカが瀬谷市民の森に舞い降りた。渡り鳥であるサシバだ。東南アジア方面から繁殖のため、日本に夏鳥として渡来する。大きさはハシボソガラス...(続きを読む)

    9月17日号

  • 誘致計画、不透明さ増す

    〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

    誘致計画、不透明さ増す 社会

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その実施方針公表について林文子市長は、8月19日の会見で延期すると発表した。2020年代後半と...(続きを読む)

    9月3日号

  • 瀬谷の生き物だより128

    ヒグラシとセミヤドリガ

    瀬谷の生き物だより128

    文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

     ヒグラシ(日暮)は名前のごとく、朝夕の暗い時間帯や、昼間でも辺りが暗くなると一斉に鳴きだす。カナカナカナー、カナカナカナーと複数の鳴き声が同期して響...(続きを読む)

    8月27日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第5回 瀬谷の地形を地名から読む文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」を基に、地名から歴史や文化などを探っていく。今回は地形から地名を読み解く。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 2つの署名活動 秋に開始

    〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

    2つの署名活動 秋に開始 社会

     カジノを含むIR誘致に対し、反対の立場から林文子市長のリコール(解職請求)を求める市民グループや誘致の是非を問う住民投票実施を目指す団体が署名活動の...(続きを読む)

    8月27日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    第4回「瀬谷区歴史地名ガイドマップ」をみたことがありますか?文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     2009年(平成21年)は、瀬谷区が誕生して40周年。記念事業の引き出物として「地図くらぶ」が区の依頼で作成したのが『瀬谷区歴史地名ガイドマップ』(...(続きを読む)

    7月30日号

  • 瀬谷の生き物だより【127】

    瀬谷の生き物だより【127】

    ニイニイゼミ文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

     ニイニイゼミは他のセミと同じカメムシの仲間だ。枯れ木に産卵された卵から孵化した幼虫は幹を伝わって地面に降り、土の中に入る。木の根から樹液を吸って育ち...(続きを読む)

    7月16日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」を基に、地名から歴史や文化などを探っていく。今回は「字(あざ)」が消えた理由と経緯についてみてみよ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」を基に、地名から歴史や文化などを探っていく。今回は「字(あざ)」が消えた理由と経緯についてみてみよう。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 瀬谷の生き物だより【126】

    瀬谷の生き物だより【126】

    ツミ文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

     猛禽類であるタカが市街地の公園で繁殖をしていると知れたら驚かれるであろう。以前は見ることも難しく幻の鳥といわれたツミが、2000年代に入ると夏鳥また...(続きを読む)

    6月18日号

  • 1

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter