瀬谷区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 瀬谷の生き物だより【115】

    瀬谷の生き物だより【115】

    文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

     カタツムリはアワビやサザエ等と同じ巻貝の仲間で殻を持つ陸貝の総称である。梅雨の時期、カタツムリを観察中に触角に触れてみると、一旦引っ込めてすぐに伸ば...(続きを読む)

    6月20日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第13回 『皇国地誌』にみる 瀬谷と周辺集落の暮しその1 集落と道路 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     『皇国地誌』は、明治初期(明治5〜26年)、政府が各府県に提出させた、郡誌(ぐんし)・村誌(そんし)。「迅速測図」測量の頃の瀬谷・二ツ橋・宮沢・阿久和の4か村...(続きを読む)

    5月23日号

  • 生き物だより114ハナミズキ

    生き物だより114ハナミズキ

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

     この時期、街中を散策していると、街路樹のハナミズキの花が目を楽しませてくれる。ハナミズキは北米原産で、4〜5月に4枚の白、または淡紅色の4〜6センチの苞葉(ほ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第12回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その4 明治初期、境川沿岸と谷戸の田圃と「義民建功之碑」 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     “境川沿いの土地は中等の中で少しの良田(図の黄色)があり、「相模野台地面」は粗赤土の中等の下の畑地に桑が最も適し、茶がそれに次ぐ。穀物は小麦が第一で大麦も適”...(続きを読む)

    4月25日号

  • 瀬谷の生き物だより【113】

    瀬谷の生き物だより【113】

     この季節、公園や和泉川を散歩していると道端や土手で2〜3mmの小さな淡い水色の花(ワスレナグサを小さくした花)を見かける。花弁は5枚で中心部が薄黄色...(続きを読む)

    4月18日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第11回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その3 明治初期の瀬谷周辺の森林〜薪・炭と生活 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     『森林ハ、下鶴間村ノ東南鎌倉郡瀬谷村近傍ニアル松・杉・檜ヲ上等ノ材料トシ楢・椚ハ炭トナスニ便ナリ。東ニ連担スル楢林ハ其長サ千米突(m)、巾五百米突(m)以上ノ...(続きを読む)

    3月28日号

  • 瀬谷の生き物だより【112】

    瀬谷の生き物だより【112】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

     暖かい春の日差しを浴びて草地の散歩を楽しんでいると、足元のあちこちにツクシ(土筆)が生えているのが見られる。 ツクシはトクサ科のシダの...(続きを読む)

    3月21日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第10回 明治20年代の「迅速測図」と「偵察録」にみる瀬谷その2 明治初期の二ツ橋村 むらの様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     「偵察録」とは明治10年代の地形図「迅速測図」の整備過程で生み出した「兵要地誌」。軍事作戦を立てるため、対象地域の地形・構造物や、森林・水・交通路・居住地など...(続きを読む)

    2月28日号

  • 瀬谷の生き物だより【111】

    瀬谷の生き物だより【111】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

     上空を黒い鳥が数羽隊列をなして飛んでゆくのを見ることがある。よく見るとカラスなどと異なり翼が体の中央部分から出ている。カワウである。...(続きを読む)

    2月21日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第9回 明治20年代の「迅速測図」と「偵察録」にみる瀬谷その1 明治中頃の二ツ橋・東野周辺の様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     「迅速測図」とは、陸地測量部(現・国土地理院の前身)等が、明治初期・中期に三角測量に基づかずに作成した、主に縮尺2万分1の日本初の地形図。等高線が描かれ、村落...(続きを読む)

    1月31日号

  • 瀬谷の生き物だより【110】

    瀬谷の生き物だより【110】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

     アオサギは、海岸、川、湖、池などの水辺で普通に観られる。飛びながら「グアー、ゴアー」などとしわがれた声で鳴く、体長93cm、翼を広げると160cmにもなる大型...(続きを読む)

    1月24日号

  • 瀬谷の生き物だより【109】

    瀬谷の生き物だより【109】

    文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)・岸 久司※ヒクイナ撮影

     クイナ(水鶏)鳴くは、俳句の世界では夏の季語で「一つ家を毎晩たたく水鶏哉」と正岡子規の句にも詠まれている。唱歌「夏は来ぬ」にも唄われ良く知られた鳥であるが、そ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第8回 関東大震災時の瀬谷村周辺の様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     図には関東大震災2年前の当時の主な集落であった瀬谷村を中心に上瀬谷・相沢・二ツ橋・橋戸・北村・宮沢・原店・阿久和がみえる。 ”関東大震...(続きを読む)

    12月20日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第7回 横浜市が誕生した頃の瀬谷と周辺地域文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     明治22(1889)年4月、市制・町村制によって横浜市制が施行され、先立つ3月25日、神奈川県から土木・教育事務を引き継ぎ、7月22日に市役所が開庁。「横浜市...(続きを読む)

    11月22日号

  • 瀬谷の生き物だより【108】

    瀬谷の生き物だより【108】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     元々観賞用に飼育されていた海外の鳥が種々の理由で逸出して野生化したものを「籠抜け鳥」と呼んでいる。その代表的なものの一種で、20年以上前から県内でも見られるよ...(続きを読む)

    11月15日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第6回 神奈川県の始まりと瀬谷文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     明治4(1871)年7月、廃藩置県により小田原、荻野山中、韮山、六浦、神奈川の5県が設置され、同9年4月、三多摩地区を含む現在の神奈川県ができる。管轄は武蔵国...(続きを読む)

    10月25日号

  • 瀬谷の生き物だより【107】

    瀬谷の生き物だより【107】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     この時期、花の少ない林を散策していると、下草の間から薄いピンク色をした3〜4cmの花穂が覗いているのが見つかった。近寄ってみるとキチジョウソウが咲い...(続きを読む)

    10月18日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第5回 ペリー来航時の瀬谷は?文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     新編相模国風土記稿が成立した天保12(1841)年のほぼ10年後の嘉永6(1853)年、日本に開港を迫ってペリー艦隊がやってきた。米艦隊は約3カ月、江戸湾に停...(続きを読む)

    9月27日号

  • 瀬谷の生き物だより【106】

    瀬谷の生き物だより【106】

    文:今野紀昭(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     秋は鳥たちの移動、渡りの季節だ。繁殖を終えた小鳥たちは高地から低地へと移動、渡り鳥は北から南へと海を越えて越冬の為日本列島に飛来する。イソシギもそん...(続きを読む)

    9月20日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第4回 鷹狩り御用時代の瀬谷文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     鷹狩は飼育する鷹(オオタカ・ツミ・クマワシ・ハヤブサなど)に鳥獣を捕らえさせる狩猟であり、徳川幕府・各藩は領内に鷹場を設け遊楽の一つとして重視した。鷹場は将軍...(続きを読む)

    8月23日号

  • 瀬谷の生き物だより【105】

    瀬谷の生き物だより【105】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     夏の宵、寺や神社の暗い林の側を通ると「ホッホー、ホッホー」と聞き慣れない声を耳にすることがある。アオバズクだ。  アオ...(続きを読む)

    8月23日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第3回 新田開発の時代と「瀬谷野新田」(現・二ツ橋周辺)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     新田開発は、江戸時代の年貢の増徴策として、戦国末期から江戸時代中期に、幕府が諸藩に奨励した。瀬谷の場合は主に畑地の開墾であった。《相模国図》時代の瀬谷地域には...(続きを読む)

    7月26日号

  • 瀬谷の生き物だより【104】

    瀬谷の生き物だより【104】

    文:清水道夫(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     蒸し暑い夏の夕方、開けてある窓から「クワッ、クワッ、クワッ」と大きな声が聞こえてきた。庭に出てみると、庭木の1m程の高さの葉の上でアマガエルが鳴いていた。...(続きを読む)

    7月19日号

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第2回 《正保改定図》に見る瀬谷と周辺地域文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

     図は、三代将軍家光(在職1623〜1651)の下、全国土が初めて統一縮尺(2万1600分の1)で作成された我が国の地図作成上、画期的な国絵図の一つ《相模国・正...(続きを読む)

    6月28日号

  • 瀬谷の生き物だより【103】

    瀬谷の生き物だより【103】

    文:宮島行壽(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同上)

     ナマズは大きな口を持ち、その周りに成魚は4本、幼魚は6本のひげを持つ。目は体の割にとても小さく、体全体が緩やかな曲線で囲まれている。特に幼魚はオタマジャクシの...(続きを読む)

    6月21日号

  • 1

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク