瀬谷区版

トップニュースの記事一覧

  • 耐震性なし300棟超

    市指定路線沿道建築物

    耐震性なし300棟超 社会

    結果をホームページで公表

     横浜市はこのほど、高速道路や国道1号・16号線など、市内主要幹線道路20路線に面した沿道建築物のうち、旧耐震基準で建築された建物について、所有者等に義務づけた...(続きを読む)

  • 製品の魅力 一冊に

    障がい福祉事業所

    製品の魅力 一冊に 社会

    見た目や写真にこだわり

     瀬谷区障害者地域自立支援協議会と瀬谷区役所が、福祉事業所の食べ物や雑貨にスポットを当てた冊子「せや まんまるまーけっと」を制作した。多くの人に手に取ってもらえ...(続きを読む)

  • 区制50周年ソングを制作

    瀬谷第二保育園

    区制50周年ソングを制作 社会

    14日から区HPで公開

     今年の瀬谷区制50周年に合わせて、瀬谷第二保育園(瀬谷/加藤さと子園長)が応援ソング「そらと はなと きみと てと」を制作した。シンガーソングライターとして活...(続きを読む)

  • 国の防災大賞に輝く

    Seya防災ネットワーク

    国の防災大賞に輝く 社会

    業種越えた組織作り評価

     優れた防災活動を称える「第23回防災まちづくり大賞」の最上位となる総務大臣賞に、区内団体が加盟する「Seya防災ネットワーク」(奥田貴生会長)が選ばれた。業種...(続きを読む)

  • 家賃補助住宅伸び悩む

    横浜市

    家賃補助住宅伸び悩む 社会

    登録拡大に向け要件緩和

     昨年9月に横浜市がスタートさせた家賃補助付きセーフティネット住宅事業。2月末現在で130戸の募集に対し10戸と、登録件数は伸び悩んでいる。市はこうした状況を打...(続きを読む)

  • 「より良い瀬谷」へプレゼン

    南瀬谷小児童

    「より良い瀬谷」へプレゼン 教育

    区制50年に合わせ学習

     「瀬谷区をより良くする方法を発信したい」――。南瀬谷小学校6年2組の児童が2月25日、区制50周年に合わせて昨夏から取り組んできた「瀬谷区ドリームプロジェクト...(続きを読む)

  • 50周年事業に重点

    瀬谷区19年度自主企画事業費

    50周年事業に重点 社会

    防災や学習支援も拡充

     瀬谷区の2019年度の自主企画事業の予算案がこのほど発表された。総額は9502万1000円。区制施行50周年を盛り上げる事業が多く盛り込まれているほか、災害対...(続きを読む)

  • 徘徊や急病に備え

    高齢者見守りキーホルダー

    徘徊や急病に備え 社会

    ケアプラで登録受付開始

     「高齢者見守りキーホルダー(愛称・せや八福札)」の受付登録・配布が、中屋敷を除く区内ケアプラザで2月25日から始まった。高齢者の徘徊や外出先での急病時に、身元...(続きを読む)

  • 過去最多の48件

    振り込め詐欺18年認知件数

    過去最多の48件 社会

    カード狙う手口増加

     2018年の瀬谷警察署管内の振り込め詐欺の認知件数が48件と、集計を始めた2009年以降で過去最多になった。警察官などを装いキャッシュカードを直接受け取りにく...(続きを読む)

  • 手話取り入れ発表会

    ダンススクールスタジオJ

    手話取り入れ発表会 社会

    難聴者らのステージも

     障がいの有無に関係なく誰もが楽しめる”ユニバーサルダンス”を掲げるスクール「スタジオJ」(二ツ橋町)が3月3日(日)、手話をパフォーマンスに盛り込んだ発表会を...(続きを読む)

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025年に...(続きを読む)

  • 前原さんが県知事賞

    シニア起業家ビジネスグランプリ

    前原さんが県知事賞 教育

    水書道の習字教室を展開

     神奈川県の「シニア起業家ビジネスグランプリ2019」で、「水書道」を取り入れた習字教室を数多く展開する(株)筆友(ふでとも)会の前原洋子さん(下瀬谷・58歳)...(続きを読む)

  • 国際的イベントに重点

    横浜市予算案

    国際的イベントに重点 社会

    2%増 5年連続プラスへ

     横浜市は1月25日、2019年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は前年度比2%増の1兆7615億円で5年連続となる増加。ラグビーW杯やアフリカ開発会議な...(続きを読む)

  • 歌で区制50周年お祝い

    区民合唱団

    歌で区制50周年お祝い 社会

    103人がハレルヤ披露

     今年の瀬谷区制50周年を音楽でお祝いしようと、区民合唱団「Harmonie(ハルモニー)♪SEYA」が、2月17日(日)に瀬谷公会堂で開かれる「輝く!せや!ひ...(続きを読む)

  • インフル、瀬谷区で猛威

    インフル、瀬谷区で猛威 社会

    市内3番目の報告数に

     全国的に感染が拡大しているインフルエンザ。瀬谷区の2019年第3週の定点あたり患者報告数は75・14人で、市内18区で3番目に多い。昨シーズンは1月末から2月...(続きを読む)

  • 犯罪防止の活動評価

    区防犯指導員連絡協議会

    犯罪防止の活動評価 社会

    県から功労者表彰

     犯罪防止などにおいて顕著な貢献をした個人・団体を称える「神奈川県犯罪のない安全・安心まちづくり功労者表彰」に、瀬谷区防犯指導員連絡協議会(塩田一美会長)が選ば...(続きを読む)

  • 消防倉庫の建設地を寄付

    小川さん(宮沢)

    消防倉庫の建設地を寄付 社会

    横浜市から感謝状

     宮沢在住の小川富貴子さん(87)が先月、消防団の器具置場の建設用地として土地を横浜市に寄付した。これを受けて市が1月15日、感謝状を贈呈。富貴子さんの代理で出...(続きを読む)

  • 50年の歩み祝う

    瀬谷区文化協会

    50年の歩み祝う 文化

    若い世代の参加促進へ

     創立50周年を迎えた瀬谷区文化協会(小川肇会長)の記念式典・祝賀会が今月17日に区内で開かれた。多くの会員らが出席し、同会の長い歴史を振り返るとともに、更なる...(続きを読む)

  • 前年から大幅減の21件

    18年火災件数(速報値)

    前年から大幅減の21件 社会

    90年以来の発生数に

     瀬谷区の2018年の火災発生件数(速報値)は17年から29件減り、1990年以来という21件だったことが瀬谷消防署の調べで分かった。特に、17年に相次いでいた...(続きを読む)

  • 優先改善は2100箇所

    通学路上のブロック塀

    優先改善は2100箇所 社会

    市が調査結果を公表

     横浜市は先月、市内5500箇所で進めていた市立小学校の通学路上にあるブロック塀等の現場確認について、結果を公表した。全件のうち、現行の建築基準法の仕様に合致し...(続きを読む)

  • 既存建物の解体始まる

    瀬谷駅南口第1地区再開発

    既存建物の解体始まる 社会

    21年夏のビル竣工へ

     再開発計画が進められている瀬谷駅南口の第1地区で、今月7日から既存建物の解体工事が始まった。商業施設や区民文化センター、共同住宅などで構成される再開発ビルは今...(続きを読む)

  • 1,439人が門出

    瀬谷区の新成人

    1,439人が門出 社会

    14日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月14日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「...(続きを読む)

  • 「開運みくじ」楽しんで

    瀬谷図書館

    「開運みくじ」楽しんで 文化

    運勢に合わせ本紹介

     瀬谷図書館が初の試みとして、手づくりりの「新年開運図書館みくじ」を1月5日(土)から31日(木)まで行う。2019年の運勢やお薦め本などが書かれているもので、...(続きを読む)

  • 「希望に満ちた横浜に」

    「希望に満ちた横浜に」 政治

    林市長、新年の抱負語る

     年頭にあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長就任10年目を迎える林市長は「さまざまな施策が花開いている」と昨年までの成果を示すととも...(続きを読む)

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 社会

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最も多い中国人旅行客の拡大などが目...(続きを読む)

  • 50周年に向け本格始動

    瀬谷区18年回顧

    50周年に向け本格始動 社会

    花博招致の構想案も

     年内最終号の今号では、紙面から1年を振り返る。今年は2019年の瀬谷区制50周年に向けて実行委員会が発足。さらに、旧上瀬谷通信施設への国際園芸博覧会の招致を目...(続きを読む)

  • 地域牽引し大臣表彰

    網代宗四郎さん(北新)

    地域牽引し大臣表彰 文化

    30年超の貢献評価

     瀬谷区連合町内会自治会連絡協議会(区連会)会長などを務める網代宗四郎さん(74・北新在住)がこのほど、長年にわたり自治会など団体の代表を務めた人に贈られる「自...(続きを読む)

  • 聴覚障がい者向けツアー

    三ツ境南口商店街

    聴覚障がい者向けツアー 教育

    初開催へ参加呼びかけ

     三ツ境南口商店街が1月13日(日)、県内初という聴覚障がい者を対象にした商店街ツアーを開く。手話通訳者が同行しながら店巡りや餅つき体験などを楽しめる企画で、多...(続きを読む)

  • 犯罪被害者支援、条例化へ

    横浜市

    犯罪被害者支援、条例化へ 社会

    経済負担や精神的ケア実施

     横浜市は現在会期中の市会定例会に「犯罪被害者等支援条例案」を提出した。被害者の支援について市・市民・事業者の責務を明らかにするのが目的。市の支援として経済的な...(続きを読む)

  • 区内で初の2人展

    イラストレーター溪川夫妻(瀬谷)

    区内で初の2人展 文化

    「日々の疲れリセットを」

     区内瀬谷在住でイラストレーターとして活躍する溪川(たにかわ)弘行さん(71歳)と妻・ゆう子さん(70歳)が今月10日(月)から、CafeCALME(カルム)(...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

桜愛でる茶屋

旭 区

桜愛でる茶屋

こども自然公園で30日

3月30日~3月30日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク