瀬谷区版

トップニュースの記事一覧

  • 「市政を大胆に前進」

    「市政を大胆に前進」 社会

    林市長、新年度で抱負

     2018年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。林市長は新年度を「市政を大胆に前進させる年」と位置付け、インフラ整備や子育て施策など...(続きを読む)

  • 瀬谷の「なでしこ」躍動

    瀬谷の「なでしこ」躍動 スポーツ

    ”小学生のW杯”で国内3位

     区内小学校に通う田中咲良(さくら)さん・小川希海(のぞみ)さん・木原千晴さん・畑迫亜海さんの4人が、大和市の西鶴間サッカークラブ・レディースの中心選手として、...(続きを読む)

  • 高校なぎなたで全国一

    瀬谷在住中村優太さん

    高校なぎなたで全国一 スポーツ

    判定決着無く、完勝

     区内瀬谷在住で、神奈川大学附属高等学校(緑区)2年の中村優太さん(16)が3月24日から25日、兵庫県伊丹市で行われた「第13回全国高等学校なぎなた選抜大会」...(続きを読む)

  • 包括ケア構築へ、区が指針

    包括ケア構築へ、区が指針 社会

    25年問題見据えて策定

     団塊世代が75歳以上となり医療・介護の需要増大が見込まれる「2025年問題」に向けて、瀬谷区がこのほど、在宅医療・介護連携や認知症対策などを盛り込んだ独自の行...(続きを読む)

  • 少年サッカーの拠点へ

    瀬谷みはらし公園

    少年サッカーの拠点へ スポーツ

    細谷戸ハイツ跡地で開園

     県営細谷戸ハイツの再整備跡地で工事が進められていた「瀬谷みはらし公園」が4月1日に開園した。多目的広場は少年サッカーの試合を行うことができ、区内児童のプレー環...(続きを読む)

  • 外国人に「災害予防」を啓発

    外国人に「災害予防」を啓発 社会

    区が4カ国語版冊子

     瀬谷区はこのほど、外国籍の区民に向けた防災冊子「日本での災害予防」を作成した。防災知識を身に付け、災害への備えを意識してもらう狙い。日本語に加え、中国語、ベト...(続きを読む)

  • 区制50周年へ始動

    区制50周年へ始動 社会

    実行委員会が立ち上がる

     2019年の瀬谷区制50周年に向けて3月19日、区民・関係団体・行政などで構成される記念事業実行委員会が発足した。区民参加と魅力発信などを掲げた事業...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 籐細工が「光明」、喜びに

    相澤豊幸さん(阿久和南)

    籐細工が「光明」、喜びに 文化

    全盲で創作 友人と作品展

     病気によって4年前に全盲になった相澤豊幸さん(阿久和南/69)が、友人や親戚ら4人と協力した合同の手作り作品展を、泉区新橋町の民家で、3月24日(土)から31...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ 社会

    建て替えピーク控え方針

     横浜市は2月15日、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推...(続きを読む)

  • 7年ぶり全国で「攻める」

    瀬谷リトルシニア

    7年ぶり全国で「攻める」 スポーツ

    25日から大阪で開幕

     瀬谷区を拠点とする少年・少女硬式野球チーム「瀬谷リトルシニア野球協会」(川口正寿会長)の中学生チームが、3月25日から大阪で開かれる「第24回 日本リトルシニ...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    3月公表へ

     横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画・注)の第7期計画を3月中に公表する。...(続きを読む)

  • 3月12日に開通へ

    瀬谷団地連絡道路

    3月12日に開通へ 社会

    東野と相沢7丁目結ぶ

     東野団地から県営細谷戸ハイツ方面に抜ける「市道瀬谷団地連絡道路」が、3月12日(月)午前11時に開通する見通しとなった。これまで両エリアを行き来するには周辺の...(続きを読む)

  • 「じゃんぼかるた」で対決

    瀬谷スポーツセンター

    「じゃんぼかるた」で対決 文化

    体動かし、歴史や民話学ぶ

     瀬谷歴史かるたを元に作られた「じゃんぼ瀬谷かるた」を使用した大会が、3月11日(日)に瀬谷スポーツセンターで開かれる。大きいサイズの札を使用した大会は、区内で...(続きを読む)

  • 仏料理大会で世界2位

    工藤雅克さん(二ツ橋町)

    仏料理大会で世界2位 社会

    古今の手法、自在に

     二ツ橋町在住でディズニーアンバサダーホテル(千葉県)のシェフ・工藤雅克(まさかつ)さん(47)がこのほど、フランス料理界で権威ある国際コンクールで2位に輝いた...(続きを読む)

  • 部活休養日、週2以上へ

    横浜市立中

    部活休養日、週2以上へ 教育

    新年度より実施

     横浜市立中学校では、2018年度より週に平日1日以上、土日1日以上を部活動休養日として設定していく。先月末には、市教育委員会が所管の中学校に通知した。生徒の健...(続きを読む)

  • 3者連携でコミュカフェ

    ケアプラザ介護事業所・区民

    3者連携でコミュカフェ 社会

    「集いの場」へ プレオープン

     大人や子ども、認知症の人や障がい者など誰もが気軽に集える場所を創ろうと、地域ケアプラザ・介護事業所・区民ボランティアが一体となり、「ほっこりカフェ」を3月7日...(続きを読む)

  • インフラ整備に積極投資

    市18年度予算案

    インフラ整備に積極投資 社会

    一般会計5.1%増

     横浜市は1月30日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大規模の1兆7300億円で、前年度当初比5・1%増。2年後に迫る東京五輪などの大規模イベ...(続きを読む)

  • 「小兵」、走力で頂点に

    原中学校男子バスケ部

    「小兵」、走力で頂点に スポーツ

    県新人戦で4年ぶり

     1月に開かれた神奈川県の中学校バスケットボール新人大会の男子部門で、原中学校(高橋良裕校長)が4年ぶりの優勝を果たした。平均身長157cmという小柄なチームな...(続きを読む)

  • 「総量維持」に重点

    次期緑の保全計画

    「総量維持」に重点 社会

    市が素案公表

     横浜市はこのほど、「横浜みどり税」の使途となっている「横浜みどりアップ計画」の期間終了を控え、新たに「これからの緑の取組(素案)」を公表した。緑地保全制度の指...(続きを読む)

  • 農業の「いろは」学ぶ

    瀬谷第二小4年生児童

    農業の「いろは」学ぶ 教育

    土づくりから農家に師事

     瀬谷第二小学校(泉太郎校長)の4年生児童が、瀬谷区の農家による指導のもと小松菜を育て、2月1日に同校で販売を行った。土づくりから栽培や収穫、販売までを一貫して...(続きを読む)

  • 小学校給食の値上げ検討

    横浜市教委

    小学校給食の値上げ検討 教育

    今秋から月額600円増か

     横浜市教育委員会は現行月額4000円の市立小学校給食費について、9月から600円値上げすることを検討している。給食にかかる食材費の高騰が主な理由。価格改定に伴...(続きを読む)

  • 子育て応援マップが完成

    子育て応援マップが完成 教育

    育児中の「ママ」が取材・編集

     瀬谷区の子育て情報をまとめた、せや子育て応援マップ「ぐるっとなび」が1月25日、完成した。「ママリポーター」が情報を収集し、編集やデザインも担当。区と子育て支...(続きを読む)

  • 市の保健優秀校に選出

    阿久和小南瀬谷中

    市の保健優秀校に選出 教育

    健康増進の活動など評価

     児童生徒の健康増進や活力ある心身の育成において顕著な取り組みを展開した学校を称える「第61回 横浜市学校保健表彰」で、瀬谷区の阿久和小学校(鈴木正憲校長)と南...(続きを読む)

  • 60年の「あゆみ」1冊に

    瀬谷銀座通り商店会

    60年の「あゆみ」1冊に 経済

    直筆イラストで変遷辿る

     今年7月に発足60周年を迎える瀬谷銀座通り商店会(伊藤吉治会長)が1月18日、新年会を行い、記念誌「あゆみ 振り向けば60年」を初披露した。伊藤会長自らイラス...(続きを読む)

  • 過去20年で最多

    瀬谷区17年火災発生件数

    過去20年で最多 社会

    放火の増加受け50件に

    前年から24件増加  瀬谷区内の2017年の火災発災件数(速報値)が50件(前年比24件増)と、過去20年...(続きを読む)

  • 聴覚障がい者に「安心」を

    瀬谷区内タクシー会社

    聴覚障がい者に「安心」を 社会

    ファクスで送迎を円滑に

     聴覚障がいがある人が安心してタクシーを利用できるようにと、区内のタクシー会社「三ツ境交通(有)」(石川治代表・瀬谷)と「瀬谷交通(有)」(益田裕隆代表・北町)...(続きを読む)

  • 新免許試験場、5月開業へ

    新免許試験場、5月開業へ 社会

    機能集約し、利便性図る

     神奈川県の運転免許試験場(旭区)が、今年5月6日に新庁舎へ移転して「神奈川県警察運転免許センター」(仮称)として開業する。横浜市内に点在する関連施設の機能を集...(続きを読む)

  • 1万4千戸「再生」へ

    市営住宅

    1万4千戸「再生」へ 社会

    老朽化受け、市が素案公表

     市営住宅が2030年から50年にかけて一斉に耐用年限を迎える問題で、横浜市が再生に関する基本的な考え方(素案)を12月までにまとめた。約1万4千戸を20年度以...(続きを読む)

  • 厚労大臣表彰を受賞

    第四地区民児協

    厚労大臣表彰を受賞 社会

    見守り活動など継続性評価

     模範的な民生委員活動を行っているとして、瀬谷第四地区民生委員児童委員協議会(安齊操会長)が厚生労働大臣表彰を受け、12月25日に表彰状が贈呈された。瀬谷区の民...(続きを読む)

4/27家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

勇ましい五月人形を展示

勇ましい五月人形を展示

長屋門で5月8日まで

4月12日~5月8日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク