瀬谷区版

トップニュースの記事一覧

  • 地域活動拡大に新たな一手

    瀬谷区

    地域活動拡大に新たな一手 社会

    社協やNPOと講座

     瀬谷区は地域課題の解決方法を実践的に学ぶ場として、全7回の講座「せやまるタウンカレッジ」を9月からスタートさせる。区民から広く参加を募り、地域活動の裾野を広げ...(続きを読む)

  • 「浜なし」直売始まる

    JA横浜果樹部飯田支部

    「浜なし」直売始まる 社会

    品質良好で豊かな甘み

     泉区や瀬谷区の果樹園農家で梨やブドウが収穫時期を迎えている。「浜なし」のブランド名で注目されている横浜の梨は、今年は一段と甘みが詰まり、品質は良好。...(続きを読む)

  • 「リカジョ賞」でグランプリ

    横浜すぱいす古川さん

    「リカジョ賞」でグランプリ 教育

    プログラミング教室が評価

     ITやAIによる未来社会をリードする女性を育てようと、(公財)日産財団(志賀俊之理事長)が新設した「第1回日産財団リカジョ賞」において、瀬谷区の(一社)横浜す...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 祭りで遷座60年祝う

    白姫神社

    祭りで遷座60年祝う 文化

    三ツ境駅南口で4、5日に

     三ツ境駅南口近くにあり、蚕の神を祭神とする「白姫神社」の遷座60周年を記念した祭りが、8月4日(土)と5日(日)に開かれる。白姫神社奉賛会、三ツ境駅前の商店会...(続きを読む)

  • 瀬谷から全国の舞台へ

    インターハイ

    瀬谷から全国の舞台へ スポーツ

    陸上や卓球で出場

     7月26日から8月20日にかけて東海地方で行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)。区内高校からは陸上競技で2選手、卓球競技では、横浜隼人高校女子卓球...(続きを読む)

  • クールスポットで快適に

    クールスポットで快適に 社会

    区がリーフレットでPR

     公共施設や水辺などの自然で涼を取り、節電しようと2011年に始まった「クールシェア」。近年は、熱中症対策としてクールスポットを利用するケースも。瀬谷区では施設...(続きを読む)

  • 区内で2校、1施設

    基準不適合のブロック塀

    区内で2校、1施設 社会

    市が調査結果を発表

     横浜市は7月13日、市立学校と公共建築物を対象とするブロック塀などの調査結果を発表した。現行の建築基準法を満たしていない塀などがある学校は61校、公共建築物は...(続きを読む)

  • 境川に防災スピーカー

    境川に防災スピーカー 社会

    市、氾濫に備え設置へ

     台風や豪雨で浸水被害が度々発生している区内の境川流域について、横浜市が増水などの危険を住民にいち早く知らせるため、防災用屋外スピーカー4基と水位計を設置する。...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内一年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • 区内で早くも急増

    熱中症による救急搬送

    区内で早くも急増 社会

    高齢者中心に6月で6件

     熱中症による救急搬送が、瀬谷区で6月下旬から増加傾向にある。6月だけで6件発生しており、昨年同月(0件)を大きく上回るペース。75歳以上の高齢者が屋内で発症す...(続きを読む)

  • 永岡さん、関東連覇に貢献

    電動車椅子サッカー

    永岡さん、関東連覇に貢献 スポーツ

    副主将として4得点

     自立歩行が困難な人もプレーできる電動車椅子サッカー。関東圏のチームが参加する「2018電動車椅子サッカー交流大会inちば」が6月10日に千葉県であり、三ツ境在...(続きを読む)

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • 瀬谷区の民話を紙芝居に

    瀬谷区の民話を紙芝居に 教育

    区、次世代への継承図る

     地域で語り継がれてきた民話を未来に残そうと、瀬谷区役所が紙芝居を制作した。1984年に発行された「瀬谷区の民話と昔ばなし 全15話」から「かまとりい...(続きを読む)

  • クリップで文具大賞入賞

    ばねメーカー五光発條(株)

    クリップで文具大賞入賞 経済

    町工場独自ブランドに参画折り目つかない特殊構造

     機能やデザインが優れた文房具を決める「第27回日本文具大賞2018」の優秀賞10製品がこのほど発表され、精密ばねを手がける五貫目町の五光発條(株)(村井秀敏代...(続きを読む)

  • 道路水銀灯をLED化

    横浜市

    道路水銀灯をLED化 社会

    水俣条約受け、対応急ぐ

     2021年1月以降の水銀製品の製造や輸出入を国際的に禁止する「水俣条約」の発効を受けて、横浜市が水銀ランプを使用している道路照明灯のLED化を本格化する。今年...(続きを読む)

  • 結成8年で初アルバム

    結成8年で初アルバム 文化

    瀬谷西出身の桃色ドロシー

     瀬谷西高校軽音楽部出身のガールズロックバンド「桃色ドロシー」が初のミニアルバム「能動ブリリアント」を6月28日(木)に発売する。同日は都内でライブを開催し、新...(続きを読む)

  • 新会長に伊藤氏

    瀬谷区商店街連合会

    新会長に伊藤氏 経済

    石垣前会長は勇退

     区内9商店街が加盟する瀬谷区商店街連合会の通常総会が6月7日に開かれ、会長を長年務めてきた石垣徳知さんに代わり、瀬谷銀座通り商店会の伊藤吉治さん(=人物風土記...(続きを読む)

  • 消火にプール水活用へ

    瀬谷消防署

    消火にプール水活用へ 社会

    スポーツクラブと協力体制

     瀬谷消防署(八釼猛署長)と瀬谷駅南口近くのスポーツクラブNAS瀬谷(藤本香奈支配人)が今月6日、大規模災害に備えるため、同クラブのプール水を消火用水...(続きを読む)

  • キャッチフレーズが決定

    瀬谷区制50周年

    キャッチフレーズが決定 社会

    廣木さん(瀬谷)の作品に

     2019年の瀬谷区制50周年に向けて記念事業実行委員会(網代宗四郎実行委員長)が公募していたキャッチフレーズに、区内瀬谷在住の廣木理英さんの「思い出も 未来も...(続きを読む)

  • “下剋上”で県頂点

    少年硬式野球チーム瀬谷リトルリーグ

    “下剋上”で県頂点 スポーツ

    全日本選手権予選で7年ぶり

     少年硬式野球チーム「瀬谷リトルリーグ」(神康裕監督)が、4月28日から5月20日にかけて開かれた「全日本リトルリーグ野球選手権 神奈川連盟大会」で7年ぶりに優...(続きを読む)

  • 区内3人が南関東へ

    高校陸上県総体

    区内3人が南関東へ スポーツ

    隼人・村石さんが初優勝

     陸上の県高等学校総合体育大会が5月12日から20日にかけて行われ、横浜隼人高校の村石怜司さん(3年)が男子400mで初優勝を飾った。瀬谷西高校では2人が上位入...(続きを読む)

  • 地域の支え合い充実へ

    地域の支え合い充実へ 社会

    三ツ境にボラ組織

     三ツ境に暮らす人々の困り事や悩みを、同じ地域の住人が解決しようというボランティア組織「三ツ境地区サポーターズ」がこのほど立ち上がった。5月19日には二ツ橋地域...(続きを読む)

  • 介護ロボ導入を支援

    横浜市

    介護ロボ導入を支援 社会

    新事業で職員の負担減へ

     横浜市は介護従事者の負担軽減を目的に、施設への介護ロボット(注)の導入を推進する。今年度は新たに、従来からの課題である人材不足にも対応しようと、高齢者を雇用し...(続きを読む)

  • 市技術訓練会で3連覇

    下瀬谷消防出張所特別救助隊

    市技術訓練会で3連覇 社会

    正確性とタイム追求し続け

     救助隊員が鍛錬の成果を競い合う「横浜市消防救助技術訓練会」が5月15日から17日にかけて市消防訓練センター(戸塚区)であり、障害突破に出場した下瀬谷消防出張所...(続きを読む)

  • 10年の歩み、一冊に

    瀬谷区災害ボラネット

    10年の歩み、一冊に 文化

    原点振り返る記念誌 完成

     災害時に全国から駆け付けたボランティアの受け入れや派遣を担うため2007年に発足した「瀬谷区災害ボランティアネットワーク」(宗村隆寛代表)がこのほど、10周年...(続きを読む)

  • 結婚60年に二人展

    佐野さん夫妻(阿久和西)

    結婚60年に二人展 文化

    長屋門公園に力作45点

     4月に結婚60周年を迎えた阿久和西在住の佐野三郎さん(89)と千恵さん(82)夫婦が、長屋門公園で「二人展」を開いている。水彩画・俳画・鉛筆画など力作およそ4...(続きを読む)

  • 福祉施設に音楽届ける

    ギター・カサブランカ

    福祉施設に音楽届ける 社会

    訪問演奏続け20年超

     瀬谷区を拠点に活動するクラシックギターのアンサンブル「ギター・カサブランカ」(木根渕幸子代表)が、高齢者福祉施設などでのボランティア演奏を20年以上にわたり続...(続きを読む)

  • 空き店舗増加に対策

    空き店舗増加に対策 社会

    市、各種助成策を実施

     横浜市は増加する商店街の空き店舗対策として、創業者向け助成や物件所有者向け補助など様々な対策を打ち出している。しかし特効薬がないのが現状だ。...(続きを読む)

  • 市が基本構想案固める

    上瀬谷への花博招致

    市が基本構想案固める 社会

    2026年の開催目指して

     横浜市が4月11日、瀬谷区と旭区にまたがる旧上瀬谷通信施設での2026年の開催を目指している「国際園芸博覧会」について、基本理念や事業展開などを盛り込んだ基本...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク