瀬谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 生まれ変わり10周年

    瀬谷公会堂

    生まれ変わり10周年 社会

    利用者の満足度向上図る

     区民の芸術文化行事や講演会など様々な催しが開かれている「瀬谷公会堂」が11月1日、リニューアル10周年を迎える。運営業務責任者の車秀徳さんは「利用者により満足...(続きを読む)

    10月29日号

  • 区推進協議会が発足

    国際園芸博覧会

    区推進協議会が発足 社会

    成功へ気運醸成図る

     旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)で2027年に計画されている「国際園芸博覧会」に向けて、区内の各種団体や組織による「横浜国際園芸博覧会瀬谷区推進協議...(続きを読む)

    10月29日号

  • 外国人の相談窓口開設

    横浜市居住支援協議会

    外国人の相談窓口開設 社会

    国の人手不足対策と連動

     横浜市と不動産関係団体などで構成される「横浜市居住支援協議会」が10月1日、外国人世帯に対する住まいの無料相談窓口を初めて開設した。外国人人口が増加...(続きを読む)

    10月22日号

  • 30年以上無事故で表彰

    平野靜男さん(南台在住)

    30年以上無事故で表彰 社会

    「絶対に急がない」運転を

     瀬谷交通安全協会に所属する平野靜男さん(南台/81)がこのほど、30年以上無事故の優良運転者として関東管区警察局長・関東交通安全協会連合会会長連名表彰を受賞し...(続きを読む)

    10月22日号

  • 地域クイズを独自発行

    瀬谷第一地区連合町内会

    地域クイズを独自発行 コミュニティ社会

    コロナ禍の交流に一役

     瀬谷第一地区連合町内会(横山正之会長)が10月10日、瀬谷区や同地区について知ってもらおうと広報誌「瀬谷第一地区クイズ選手権大会号」を発行した。イン...(続きを読む)

    10月15日号

  • 漫才と歌で詐欺撃退

    漫才と歌で詐欺撃退 社会

    警察や区、動画を配信

     毎年10月に瀬谷公会堂で開催されている「瀬谷区安全・安心まちづくりの集い」が新型コロナの影響で中止となったことを受け、瀬谷警察署と区役所などが振り込め詐欺撲滅...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「おもてなし」再開

    せやまるサポーター

    「おもてなし」再開 コミュニティ社会

    区庁舎案内、半年ぶりに

     瀬谷区庁舎1階で来庁者の案内などを担う区民ボランティア「せやまるサポーター」。コロナ禍で半年にわたり休止していたが、10月5日に活動を再開した。マス...(続きを読む)

    10月8日号

  • 「運転席無人」バスは国内初

    市・企業など実証実験

    「運転席無人」バスは国内初 社会

    将来の労働力不足に対策

     横浜市と相鉄バス(株)(本社・西区)・群馬大学(群馬県前橋市)などは現在、営業運行する大型路線バスで「運転席無人」と「遠隔監視・操作システム」を含む自動運転の...(続きを読む)

    10月8日号

  • 「地域猫活動を知って」

    瀬谷のらねこへらし隊

    「地域猫活動を知って」 社会

    冊子や動画で啓発

     野良猫によるトラブルを無くすために住民・行政・ボランティアが協働する「地域猫活動」について、市民グループ「瀬谷のらねこへらし隊」や瀬谷区役所が今月1日から啓発...(続きを読む)

    10月1日号

  • 中高生が「集大成」披露

    区吹奏楽フェス

    中高生が「集大成」披露 文化

    コロナ禍で顧問会が主催

     区内の4中学校と県立瀬谷高校の吹奏楽部によるフェスティバルが9月20日、大和市文化創造拠点シリウスで開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響でコンクールが中止...(続きを読む)

    10月1日号

  • 愛称は「あじさいプラザ」

    区民文化センター

    愛称は「あじさいプラザ」 文化

    公募201作品から選出

     瀬谷駅南口の再開発施設内に設けられる瀬谷区民文化センターの愛称がこのほど、「あじさいプラザ」に決まった。区民から寄せられた201作品を、選考委員会が審査したも...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「音楽文化、前に進めよう」

    区民グループ

    「音楽文化、前に進めよう」 文化

    行事でウィズコロナ模索

     区民らで構成される「”音楽のまちSEYA”実行委員会」(志村紀美江実行委員長)が今月19日、コロナ禍で様々な活動が制限される...(続きを読む)

    9月24日号

  • 新たな音楽の集いに挑戦

    歌声サロン

    新たな音楽の集いに挑戦 コミュニティ社会

    マスク着用で鼻歌楽しむ

     二ツ橋地域ケアプラザで歌声サロンを開いているグループ「スマイルハーモニー」(栗岡守雄代表)が9月9日、コロナ禍でマスクをしたままできる音楽として、ハ...(続きを読む)

    9月17日号

  • ブロック塀対策足踏み

    市立小通学路

    ブロック塀対策足踏み 社会

    危険箇所約2,000件

     2018年の大阪北部地震では小学校のブロック塀が倒壊し児童が死亡した。事故後、全国の自治体で学校の塀対策が加速。横浜市は19年4月時点で公共建築物敷...(続きを読む)

    9月17日号

  • コロナに負けず県頂点

    瀬谷リトル

    コロナに負けず県頂点 スポーツ

    大会開催信じ練習続け

     旧上瀬谷通信施設のグラウンドを拠点とする硬式野球チーム「瀬谷リトルリーグ」(阿部裕史監督)が、8月に開かれた夏季リトルリーグ野球神奈川連盟大会で3年連続となる...(続きを読む)

    9月10日号

  • 事故防止へタッグ

    郵便局と土木事務所

    事故防止へタッグ 社会

    道路損傷など早期発見へ

     道路や河川施設の不具合などを早期に見つけて事故を未然に防ごうと、瀬谷土木事務所と区内11の郵便局、ゆうちょ銀行瀬谷店が8月28日に協定を締結した。郵便局の職員...(続きを読む)

    9月10日号

  • レシートで呼びかけ

    救急車適正利用

    レシートで呼びかけ 社会

    消防署が区内スーパーで

     瀬谷消防署がスーパーマーケットの協力を受け、救急車の適正利用などを呼びかけるメッセージをレシートに印字する取り組みを行う。新型コロナウイルス感染症の影響により...(続きを読む)

    9月3日号

  • 市内観光、復興遠く

    市内観光、復興遠く 経済

    ホテル稼働4割の低水準

     新型コロナウイルスの影響で、横浜市内の観光産業の低迷が続いている。市内ホテルの平均稼働率は7月も4割前後と見込まれ、集客のための大型催事は延期・中止が460件...(続きを読む)

    9月3日号

  • コロナ禍で申込み7倍超

    生活困窮者自立支援制度

    コロナ禍で申込み7倍超 社会

    家賃給付要件緩和も一因

     新型コロナウイルスの影響による収入減や失業で生活に困窮する人が増加する中、横浜市内では自立支援や家賃給付を行う「生活困窮者自立支援制度」の申込みが昨年同期比で...(続きを読む)

    8月27日号

  • 区内25カ所が該当

    土砂災害特別警戒区域

    区内25カ所が該当 社会

    県、調査結果を公表

     神奈川県が進めてきた土砂災害特別警戒区域の基礎調査結果がこのほど発表され、瀬谷区内25カ所が該当した。県では今後、個別の説明や横浜市への意見照会などを行い、2...(続きを読む)

    8月27日号

  • 高齢者宅で防災呼びかけ

    瀬谷消防署

    高齢者宅で防災呼びかけ 社会

    火災や怪我予防を助言

     高齢者に火災や怪我の予防を促そうと、瀬谷消防署(西川浩二署長)が今月から、75歳以上の人口構成比率が高い地域を対象とした防災訪問を始めた。職員が家を訪問して、...(続きを読む)

    8月20日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した。申込方法...(続きを読む)

    8月20日号

  • 環境影響説明会に200人

    旧上瀬谷通信施設

    環境影響説明会に200人 社会

    区画整理や新交通整備で

     旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)で計画されている土地区画整理と都市高速鉄道上瀬谷ラインの環境影響評価に関する説明会が、8月1日から5日にかけて両区で開催。瀬谷...(続きを読む)

    8月13日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。来年3月ま...(続きを読む)

    8月13日号

  • 見守り配食、10月始動へ

    阿久和地区

    見守り配食、10月始動へ 社会

    区民グループが仲間募る

     阿久和地区に住む75歳以上の一人暮らしの高齢者を支援するボランティア団体「見守り配食グループ わっか」が10月の活動開始に向けボランティアを募集している。8月...(続きを読む)

    8月6日号

  • 豪雨被災地にエール

    区商連と露天商組合

    豪雨被災地にエール 社会

    熊本中心に物産展

     7月の九州豪雨で大きな被害を受けた熊本県などを支援しようと、瀬谷区商店街連合会(伊藤吉治会長)と神奈川県五地区横浜イベント商業協同組合(宮内清治理事長)が8月...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「ライブゲート瀬谷」へ

    再開発施設

    「ライブゲート瀬谷」へ 社会

    来夏竣工に向け名称決定

     瀬谷駅南口で建設が進められている再開発施設の名称が「ライブゲート瀬谷」に決定。1、2階の商業店舗には、イオンの出店が予定されていることも分かった。瀬谷駅南口第...(続きを読む)

    7月30日号

  • 子ども食堂を支援へ

    子ども食堂を支援へ 社会

    区商連の弁当配布

     瀬谷区商店街連合会(伊藤吉治会長)の活性化委員会が企業や店舗向けに行うデリバリーサービス「せーやーいーつ」の弁当が6月末から7月にかけて、区内の子ども食堂で配...(続きを読む)

    7月30日号

  • 瀬谷フェス、コロナで中止

    瀬谷フェス、コロナで中止 社会

    代替案にフォトアート

     瀬谷フェスティバル実行委員会(網代宗四郎委員長)は7月16日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年の瀬谷フェスティバルの中止を決定した。また、代替案...(続きを読む)

    7月23日号

  • 4年連続無火災を達成

    細谷戸連合町内会

    4年連続無火災を達成 社会

    区内初の市長表彰に輝く

     4年間にわたり連続無火災だったとして、細谷戸連合町内会(大坪陸男会長/824世帯)が今月16日、瀬谷区の地区連合で初という市長表彰を受けた。住民に対する防火・...(続きを読む)

    7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク