瀬谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 7年ぶりに関東大会へ

    下瀬谷特別救助隊

    7年ぶりに関東大会へ 社会

    安定した技術で県4位

     下瀬谷特別救助隊(2係)が6月11日に厚木市で開かれた「神奈川県消防救助技術指導会」の障害突破で4位に入り、7年ぶりという関東地区指導会への出場切符を掴んだ。...(続きを読む)

    6月20日号

  • 区民の凧絵を特別展示

    瀬谷区美術展

    区民の凧絵を特別展示 文化

    区制50周年に合わせ

     区民有志で構成される瀬谷区美術展実行委員会(松本幸一委員長)が7月2日(火)から7日(日)にかけて瀬谷センターで、第24回展示会を開く。今年は区制50周年を記...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は新たな劇場整備に向け、6月中に有識者らで構成する検討委員会を設置する。横浜市会で4日、市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が賛成多数で可決された...(続きを読む)

    6月13日号

  • 区制50周年、盛大に

    2019年度区運営方針

    区制50周年、盛大に 社会

    記念事業を多く展開

     瀬谷区がこのほど2019年度の区運営方針を発表した。今年10月の瀬谷区制50周年に関わる取り組みを数多く盛り込み、節目を盛り上げていきたい考えだ。...(続きを読む)

    6月13日号

  • 外国人10万人超え

    横浜市人口

    外国人10万人超え 社会

    多言語相談など支援強化

     2019年4月末時点で、横浜市の住民基本台帳に記載された外国人人口が、初めて10万人を超えた。10万人超えの市区町村は、全国で大阪市に次いで2番目。改正入管法...(続きを読む)

    6月6日号

  • 花博誘致へ地元一丸

    花博誘致へ地元一丸 社会

    市や県、推進協を設立

     旧上瀬谷通信施設への国際園芸博覧会の招致を成功させるため、横浜市内や神奈川県内の関係団体などによる「国際園芸博覧会横浜誘致推進協議会」が5月29日に発足した。...(続きを読む)

    6月6日号

  • 市訓練会で優秀賞

    下瀬谷特別救助隊

    市訓練会で優秀賞 社会

    4年連続の県出場決める

     市内各区の救助隊員が競う「横浜市消防救助技術訓練会」が5月14日から16日にかけて市消防訓練センターであり、下瀬谷特別救助隊(2係)が障害突破の部門で第2位と...(続きを読む)

    5月30日号

  • 20周年の節目祝う

    20周年の節目祝う 社会

    横浜西部工業会が式典

     瀬谷区・旭区・保土ケ谷区の事業所などで構成される「横浜西部工業会」(遠藤昇会長)が5月20日、創立20周年式典を西区のホテルで開催した。会員や議員、行政職員が...(続きを読む)

    5月30日号

  • 市、夏までに詳細周知

    幼児教育・保育無償化

    市、夏までに詳細周知 社会

    コールセンター開設も

     幼児教育・保育を10月から無償化する改正子ども・子育て支援法が5月10日、国会で成立した。無償化に伴う事務を担う横浜市は実施に向けた準備を進め、夏休みまでには...(続きを読む)

    5月23日号

  • 外国人が母語で指導

    外国人が母語で指導 社会

    防災講座、分かりやすく

     「外国人防災講師」がそれぞれの母語で指導する、外国人向け防災講座が6月1日(土)に細谷戸第一集会所で開催される。日本語ではなく外国語で情報を伝えることでより理...(続きを読む)

    5月23日号

  • 全校で当日注文可能に

    ハマ弁

    全校で当日注文可能に 教育

    今月28日からスタート

     横浜市は市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」の喫食率向上を目指し、5月28日から全145校で当日注文を開始する。メインのおかずをボリュームアップするなど...(続きを読む)

    5月16日号

  • 30年ぶりの第九に挑戦

    "音楽のまちSEYA"実行委員会

    30年ぶりの第九に挑戦 文化

    区民合唱団結成へ

     区制50周年を歌で祝おうと、区民による第九合唱団が30年ぶりに結成される。主催の“音楽のまちSEYA”実行委員会(志村紀美江委員長/共催・瀬谷区役所)は、12...(続きを読む)

    5月16日号

  • 26年の花博招致目指す

    横浜市

    26年の花博招致目指す 社会

    旧上瀬谷通信施設を会場に

     2015年に返還された旧上瀬谷通信施設を会場として、横浜市が国際園芸博覧会の招致を進めている。市は26年の開催を目指しており、19年度は招致の機運を高める取り...(続きを読む)

    5月1日号

  • 区制50周年の節目

    瀬谷区

    区制50周年の節目 社会

    記念事業で区民とお祝い

     「令和」の幕開けである今年は、瀬谷区にとっても区制施行50周年という大きな節目だ。「思い出も 未来も共に この瀬谷で」のキャッチフレーズのもと、あらゆる区民が...(続きを読む)

    5月1日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    4月25日号

  • 新たなメイトガイド完成

    瀬谷区民活動センター

    新たなメイトガイド完成 社会

    「つながりやすさ」を工夫

     様々な知識や経験、技術を活かして区内でボランティア活動をする個人・団体の登録制度「せや区人材バンク」。同制度に登録している個人や団体を紹介する冊子「メイトガイ...(続きを読む)

    4月25日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「発展に向け、躍動する年に」

    「発展に向け、躍動する年に」 社会

    林市長、新年度の方針示す

     2019年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。ラグビーW杯やアフリカ開発会議など国際的なイベント開催をチャンスととらえ、積極的な投...(続きを読む)

    4月18日号

  • 今年は過去最多42会場

    瀬谷オープンガーデン

    今年は過去最多42会場 社会

    19日から区内各所で

     個人宅の庭や地域グループが手掛ける花壇などを巡る「瀬谷オープンガーデン」が、あす4月19日(金)から始まる。花と緑豊かな瀬谷区の魅力を区内外に発信しようという...(続きを読む)

    4月18日号

  • 県議選は田村氏再選

    統一地方選挙瀬谷区

    県議選は田村氏再選 社会

    市議選 川口氏がトップに

     神奈川県議会議員選挙と横浜市議会議員選挙が7日に投開票された。現職と新人の一騎打ちとなった瀬谷区の県議選(定数1)は、現職の田村雄介氏(38/自民党)が再選。...(続きを読む)

    4月11日号

  • 「心臓リハビリ」普及に着手

    横浜市

    「心臓リハビリ」普及に着手 社会

    市内病院中心に体制構築

     運動療法や食事管理などを通して、心疾患や血管疾患の再発を予防する「心臓リハビリテーション」(心リハ)。横浜市は今年度から、市民が身近な病院や施設等で心リハに取...(続きを読む)

    4月11日号

  • 11月30日開業へ

    相鉄・JR直通線

    11月30日開業へ 社会

    「羽沢横浜国大駅」でレール締結式

     相模鉄道(株)は3月28日、東日本旅客鉄道(株)と準備を進めている「相鉄・JR直通線」の開業日が今年11月30日になると発表した。28日には新駅として開業する...(続きを読む)

    4月4日号

  • 二ツ橋町に移転

    瀬谷区休日急患診療所

    二ツ橋町に移転 社会

    災害時には医療拠点に

     瀬谷区休日急患診療所があす5日(金)、現在の橋戸1丁目から二ツ橋町に移転する。急患診療に加えて、災害時には医療拠点の役割も果たす。診療開始は7日(日)。...(続きを読む)

    4月4日号

  • 未整備区域の工事始まる

    瀬谷本郷公園

    未整備区域の工事始まる 社会

    20年度の供用開始へ

     2002年に開園した瀬谷本郷公園で、未整備となっている区域の工事が今年1月から始まった。広さ約1・8ヘクタールの区域内には、遊具やはらっぱ広場、ランニングコー...(続きを読む)

    3月28日号

  • 13年の活動に幕

    瀬谷駅北口区民防犯ステーション

    13年の活動に幕 社会

    6地区連合が協力し運営

     瀬谷駅北口の交通広場にある「瀬谷駅北口区民防犯ステーション」が3月31日をもって活動を終了する。2006年3月から周辺の6地区連合町内会が協力して運営してきた...(続きを読む)

    3月28日号

  • 耐震性なし300棟超

    市指定路線沿道建築物

    耐震性なし300棟超 社会

    結果をホームページで公表

     横浜市はこのほど、高速道路や国道1号・16号線など、市内主要幹線道路20路線に面した沿道建築物のうち、旧耐震基準で建築された建物について、所有者等に義務づけた...(続きを読む)

    3月21日号

  • 製品の魅力 一冊に

    障がい福祉事業所

    製品の魅力 一冊に 社会

    見た目や写真にこだわり

     瀬谷区障害者地域自立支援協議会と瀬谷区役所が、福祉事業所の食べ物や雑貨にスポットを当てた冊子「せや まんまるまーけっと」を制作した。多くの人に手に取ってもらえ...(続きを読む)

    3月21日号

  • 区制50周年ソングを制作

    瀬谷第二保育園

    区制50周年ソングを制作 社会

    14日から区HPで公開

     今年の瀬谷区制50周年に合わせて、瀬谷第二保育園(瀬谷/加藤さと子園長)が応援ソング「そらと はなと きみと てと」を制作した。シンガーソングライターとして活...(続きを読む)

    3月14日号

  • 国の防災大賞に輝く

    Seya防災ネットワーク

    国の防災大賞に輝く 社会

    業種越えた組織作り評価

     優れた防災活動を称える「第23回防災まちづくり大賞」の最上位となる総務大臣賞に、区内団体が加盟する「Seya防災ネットワーク」(奥田貴生会長)が選ばれた。業種...(続きを読む)

    3月14日号

  • 家賃補助住宅伸び悩む

    横浜市

    家賃補助住宅伸び悩む 社会

    登録拡大に向け要件緩和

     昨年9月に横浜市がスタートさせた家賃補助付きセーフティネット住宅事業。2月末現在で130戸の募集に対し10戸と、登録件数は伸び悩んでいる。市はこうした状況を打...(続きを読む)

    3月7日号

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク