瀬谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市、全18区で運用開始へ

    母子保健コーディネーター

    市、全18区で運用開始へ 社会

    産前産後の支援充実

     横浜市は、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援の充実を目指し、2017年から進めてきた「母子保健コーディネーター」の配置を、市内全18区で完了させる。5月...(続きを読む)

    4月9日号

  • 50周年記念誌が完成

    50周年記念誌が完成 社会

    網代委員長「集大成の一冊」

     瀬谷区の歴史や各地区連合の特徴、記念事業などをまとめた区制50周年記念誌がこのほど完成した。記念事業実行委員会の網代宗四郎委員長は「50周年の集大成となる一冊...(続きを読む)

    4月9日号

  • 障がい問わずサッカーを

    バンデリージャ横浜

    障がい問わずサッカーを 社会

    「共に子育てをする思い」

     阿久和南のサッカークラブ「バンデリージャ横浜」が、障がい児や集団行動が苦手な児童、課外活動が初めての子どもなどを対象としたキッズスクールを約1年前から開いてい...(続きを読む)

    4月2日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 経済

    来春、10〜12%増見込み

     横浜市は3月16日、水道料金について、水需要の減少による収入減や施設の更新需要の増加を背景として来年4月めどに平均10〜12%の値上げをしたい考えを示した。2...(続きを読む)

    4月2日号

  • ハマ弁を中学校「給食」へ

    横浜市

    ハマ弁を中学校「給食」へ 教育

    21年度の開始を視野に

     横浜市は2月、市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」を学校給食法の「給食」に位置づけていく方針を示した。2021年4月からの実施を視野に、3月末までに方向...(続きを読む)

    3月26日号

  • 拡張エリア、4月に開園

    瀬谷本郷公園

    拡張エリア、4月に開園 社会

    遊具や広場を整備

     瀬谷本郷公園で2018年度から続けられていた拡張区域の工事がこのほど終了した。瀬谷歴史かるたを題材にしたオリジナル遊具や広場などが整備されており、芝生が養生さ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 街の記録誌、一冊に

    せや・ガイドの会

    街の記録誌、一冊に 文化

    18年間の情報まとめる

     名所の案内ツアーなどを開く「せや・ガイドの会」(竹見修二会長)がこのほど、2001年から編集・発行する記録誌「わがまち瀬谷」をまとめた冊子を制作した。区内の名...(続きを読む)

    3月19日号

  • 2区1カ所に拡充へ

    認知症疾患医療センター

    2区1カ所に拡充へ 社会

    当初予算案に盛り込む

     横浜市は現在市内4カ所(鶴見区・金沢区・戸塚区・港北区)にある認知症疾患医療センターの拡充を目指している。2020年度には5カ所を加え、全18区のうち2区1カ...(続きを読む)

    3月19日号

  • ネットでプロが楽器選定

    松下洋さん(阿久和東)

    ネットでプロが楽器選定 社会

    「一生のパートナーに」

     プロの演奏家が選定した楽器を誰もが購入できるようにと、ネットでプロと希望者を繋ぐサービス「MOUTON STORE(ムートンストア)」。阿久和東在住のプロサク...(続きを読む)

    3月12日号

  • 花博開催の機運醸成へ

    瀬谷区20年度自主企画事業

    花博開催の機運醸成へ 社会

    行事や実行委員会設立

     瀬谷区がこのほど、2020年度の自主企画事業の予算案を発表した。総額は約9450万円で、新規事業として2027年の国際園芸博覧会の開催に向けた機運醸成などが盛...(続きを読む)

    3月12日号

  • 新型肺炎の影響、多方面に

    新型肺炎の影響、多方面に 社会

    休館や休校、中止相次ぐ

     感染拡大が懸念されている新型コロナウイルスの影響で、瀬谷区内でも施設の休館やイベント中止が相次いでいる。市内の市立学校も3月3日から13日まで臨時休校の措置が...(続きを読む)

    3月5日号

  • ネットから「119番」

    横浜市

    ネットから「119番」 社会

    聴覚障害者ら通報容易に

     横浜市が4月1日から、スマートフォンなど携帯端末から音声によらずに119番通報できる「Net(ネット)119」の運用を始める。聴覚や言語機能に障害のある人など...(続きを読む)

    3月5日号

  • 3年ぶりに一新

    瀬谷区 団体サークルガイド

    3年ぶりに一新 社会

    「目的」追加し、探しやすく

     瀬谷区を中心に学習・文化・スポーツなどの活動を楽しむ団体の情報をまとめた「瀬谷区 団体・サークルガイド2019」が2月7日に完成した。新規75団体を含む247...(続きを読む)

    2月27日号

  • 奉仕を続け半世紀

    瀬谷RC

    奉仕を続け半世紀 社会

    式典で節目祝う

     区内で奉仕活動を展開する「横浜瀬谷ロータリークラブ」(井上博海会長)がこのほど創立50周年を迎えた。2月15日に西区のホテルで記念式典があり、会員や来賓などお...(続きを読む)

    2月27日号

  • 「安心安全な世界」願う壁画

    さくら小児童

    「安心安全な世界」願う壁画 教育

    アフリカの生徒と制作

     瀬谷さくら小学校の児童がこのほど、国際協働学習の一環として、アフリカ・マダガスカルの学校の生徒と協力して幅3・6m、高さ1・5mの巨大な壁画を制作した。「安心...(続きを読む)

    2月20日号

  • 空き家相談 周知に課題

    空き家相談 周知に課題 社会

    窓口開設も利用者低調

     横浜市が昨年11月に開設した「横浜市空家の総合案内窓口」。他市の同様の取り組みと比べても多い12の専門家団体との橋渡し役として空き家相談の「入口」を担うが、開...(続きを読む)

    2月20日号

  • 中量軌道輸送を整備へ

    都市高速鉄道上瀬谷ライン

    中量軌道輸送を整備へ 社会

    瀬谷駅周辺と跡地結ぶ

     横浜市はこのほど、旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)の跡地利用に合わせ検討されている新たな交通について、現段階の構想案を公表した。相鉄線瀬谷駅周辺から瀬谷町まで...(続きを読む)

    2月13日号

  • 関東の舞台で熱演

    瀬谷西高演劇部

    関東の舞台で熱演 教育

    創部以来初の快挙

     瀬谷西高校の演劇部が、1月25日から2月2日にかけて開かれた「第55回 関東高等学校演劇研究大会」に神奈川県代表として出場し優良賞を獲得した。同部が関東の舞台...(続きを読む)

    2月13日号

  • 更生保護女性会が50周年

    更生保護女性会が50周年 社会

    犯罪防止や立ち直り支援

     非行防止や犯罪をした人の立ち直り支援に尽力する「瀬谷区更生保護女性会」(石川伸子会長)がこのほど創立50周年を迎えた。1月29日には西区のホテルで式典と祝賀会...(続きを読む)

    2月6日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 社会

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したことなどから、前年度比1・2%減の...(続きを読む)

    2月6日号

  • 延焼防止設備で訓練

    長屋門公園

    延焼防止設備で訓練 社会

    文化財防火デーで初

     江戸や明治の建物がある長屋門公園で1月24日、「文化財防火デー」に合わせた毎年恒例の消防訓練が行われた。昨年に世界遺産の首里城や白川郷で発生した火災を受けて、...(続きを読む)

    1月30日号

  • 過去最少の16件

    瀬谷区の19年火災件数

    過去最少の16件 社会

    放火減少が要因に

     瀬谷区における2019年の火災発生件数(速報値)がこのほどまとまり、1969年の区制施行以降で最も少ない16件だった。放火(疑い含む)が18年から4件減ったこ...(続きを読む)

    1月30日号

  • 過去最多の67件に

    振り込め詐欺19年認知件数

    過去最多の67件に 社会

    被害額は1億2千万円超

     2019年の瀬谷警察署管内の振り込め詐欺の認知件数が67件で、被害額が約1億2700万円に上ったことが分かった。集計を始めた2009年以降で過去最多の被害件数...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月23日号

  • 土地利用の素案固まる

    旧上瀬谷通信施設

    土地利用の素案固まる 社会

    市、瀬谷・旭で説明会

     土地利用の検討が進められていた旧上瀬谷通信施設(瀬谷区、旭区)について横浜市がこのほど、ゾーン案などを盛り込んだ基本計画の素案を公表した。1月19日(日)と2...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市が指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や、植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋を導入することによる温暖...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「やさしい介護」で市表彰

    小規模多機能オリーブ

    「やさしい介護」で市表彰 社会

    自立支援の取り組み評価

     要介護者の自立支援を推進する横浜市の「みんなにやさしい介護のプロを目指すプロジェクト」の2019年度表彰事業所がこのほど発表され、瀬谷区からは小規模多機能型居...(続きを読む)

    1月9日号

  • 1,268人が門出

    瀬谷区の新成人

    1,268人が門出 社会

    13日、横アリで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月13日(月)、横浜アリーナで開かれる(主催=横浜市、市教育委員会、市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行...(続きを読む)

    1月9日号

  • 女子バレー部が「春高」へ

    横浜隼人高校

    女子バレー部が「春高」へ スポーツ

    部員一丸で大舞台に挑む

     横浜隼人高校の女子バレーボール部(佐藤喜一郎監督)が、昨年11月の「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の神奈川県予選で準優勝し、1月5日(日)か...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 社会

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク