瀬谷区版 掲載号:2022年3月24日号 エリアトップへ

瀬谷区から新しい農業を目指す 市政報告㉓ 旧上瀬谷跡地への大学誘致に向けて 自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

掲載号:2022年3月24日号

  • LINE
  • hatena

 年が明け、1月31日から議会が始まっております。この度党を代表して、昨年の9月に続いて3月18日に山中市長に質問する機会を頂き、全7項目を質問させて頂きました。我々、地方議員はこの「質問」をきっかけとして、街づくりの突破口を開いていきます。今回の記事は7つの項目のうち1つを取り上げて報告させて頂きます。

 旧上瀬谷通信施設跡地に関わる案件は瀬谷区だけではなく、横浜市、ひいては国が関わる案件であり、多くの方が関心を寄せていると感じています。約250ヘクタールある中で特に話題となるのが観光・賑わいゾーンですが、他にも防災・公園ゾーン、物流ゾーン、農業振興ゾーンがあり、その4つがセットになって成立する設計図で話が進められております。

街の活性化にも

 今回、私が取り上げたのは農業振興ゾーンになります。郊外区に位置付けられた瀬谷区は、かねてより農畜産業が盛んな街です。野菜や果樹が採れたてですぐに頂ける幸せは、大都市と言われる横浜市で味わえる幸せでも格別なものだと思っております。

 この度、市長に対して、さらなる都市農業の振興を進めていくために、跡地内に用意される見込みの農業用地50ヘクタールの中で、農業に相乗効果を生む教育機関や企業の招致を求め、その中でも特に大学の誘致を進言し、市長から力強い前向きな回答を頂きました。大学が誘致されれば、農業の発展だけではなく、学生や研究者が近隣に住むことにつながり、街の末長い活性化にもつながります。

 コロナ禍がまだ油断を許さない時期が続きますが、瀬谷区から新しい横浜市を創る気持ちを常に持ちながら、新しい「いただきます」と「ご馳走様」を横浜市の瀬谷区から発信できたらと考えております。

 今回も原稿は無しで自分の言葉で質問に立ちました。その映像は横浜市会のホームページからご覧になれます。

山中市長に全7項目を質問
山中市長に全7項目を質問

川口ひろ

横浜市瀬谷区瀬谷5-15-1石関ビル1階

TEL:045-654-5105

https://seyahiro.localinfo.jp/

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

「いのちのための政策」を強力に推進

意見広告

「いのちのための政策」を強力に推進

前内閣官房副長官・衆議院議員 さかい学/内閣府大臣補佐官・参議院議員 三原じゅん子

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

浅尾慶一郎氏と、国と県の政策連携を語る

浅尾慶一郎氏と、国と県の政策連携を語る

 県議会議員 田村ゆうすけ

6月9日号

上瀬谷を自然豊かで、脱炭素の象徴的な地区に!

小さな声を、聴く力! 【第2回市会定例会 一般質問より】 市政報告㊱

上瀬谷を自然豊かで、脱炭素の象徴的な地区に!

横浜市会議員 久保かずひろ

6月9日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook