戸塚区版 掲載号:2017年3月9日号 エリアトップへ

根強い人気の歌声喫茶 「みんなで歌うと力が湧く」

文化

掲載号:2017年3月9日号

  • LINE
  • hatena
江さしさんの歌声にあわせて歌う参加者
江さしさんの歌声にあわせて歌う参加者

 「原宿うたごえ喫茶」-。1960年代に盛り上がりをみせた歌声喫茶を、区内原宿にある原宿音楽教室&カルチャースクール(大崎まみ代表)が毎月1度再現している。

 3月3日に開かれた会にも50人以上の参加者が訪れ「ひなまつり」や「どこかで春が」「早春賦」などの春にちなんだ歌などを20曲以上、休憩をはさみながら2時間歌い続けた。

 同喫茶のリーダーを務める江さし純さんによると、第二次世界大戦でロシアに抑留されていた人たちが現地で知った歌を手作り楽器などで声を合わせて歌い、日本に引き上げてからも機会あるごとに歌っていたのが歌声喫茶の始まりだという。その後、ロシア民謡だけではなく唱歌や演歌、フォークソングなどジャンルを問わず店内にいる人間で声をあわせ、お茶を楽しみながら歌を歌う喫茶店が新宿など都内で複数誕生、現在も営業する新宿の「ともしび」は代表店の一つ。

 江さしさんは、その魅力を「ひとつの歌をみんなで歌うことにより、1人では生み出せない音楽の響きや音色、ハーモニーに浸る喜び。幼き日の思い出や青春時代を振り返れること。歌をみんなで歌うと力が湧くこと」と話す。

 5年前から参加する女性2人は「純ちゃん先生は歌も進行も上手で楽しい」と江さしさんを大絶賛する。 次回の開催は4月7日(金)、詳細・問い合わせは同教室【電話】045・852・2017。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6

戸塚駅で「音楽の街づくり」

ストリートライブ

戸塚駅で「音楽の街づくり」 文化

次回は6月18日

5月26日号

鎌倉武士の活躍に迫る

戸塚見知楽会

鎌倉武士の活躍に迫る 文化

6月18日 区庁舎で講演会

5月26日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月26日号

舞岡地区センで体力測定

舞岡地区センで体力測定 社会

6月12日 介護相談も

5月26日号

サツマイモの苗植え

秋の楽しみ…

サツマイモの苗植え 教育

しらかば幼稚園児

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook