戸塚区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

地元題材の大型絵本 俣野町で約20年ぶり公開 主婦らが子ども思い制作

文化

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena
作品と制作に関わったメンバー
作品と制作に関わったメンバー

 ドリームハイツ(俣野町、深谷町)の主婦らが、1980年から約10年にわたり制作していた大型絵本が7月14日(土)、俣野町にある交流施設「夢(むー)みん」で公開される。地域の子どもに楽しんでもらおうと、戸塚の民話を題材につくられたもので、今回、近隣住民には約20年ぶりに披露される。

 この絵本は、ハイツ在住の主婦による、縦80cm、横110cmの大型作品。

 主に区内に伝わる民話を題材につくられたもので、猫が集い、踊りを繰り広げる姿を描いた「ねこの踊り場」(踊場地区)や、木こりと滝の女神の物語「まさかりが淵」(汲沢町)などが形になっている。

様々な工夫凝らす

 制作が始まったのは1980年。当時のハイツはファミリー層がほとんどだったという。「集会所内の図書室に連日子どもが来ていて。もっと楽しめるものがないかみんなで模索した結果、絵本に辿りついた」と当時の制作メンバーの野澤光代さんは振り返る。

 声を掛け合い、ハイツの主婦約5人が制作を開始。親しみやすい内容にするため地元に伝わる民話をベースにし、毎年開催されるハイツの祭りで大勢の子どもに向けて発表できるよう、大型仕様にした。

 作業では、背景の濃淡を和紙で表現し、主人公の服にわらや手ぬぐいを用いるなど、様々な工夫を凝らした。特に「まさかりが淵」は、何度もパーツを重ねる部分があり骨を折ったという。

 こうして89年まで、年に1冊のペースで制作。メンバーの徳山美歩子さんは「発表したときは大好評。若さあってこそつくれたのかも」と話す。

「再び日の目を」

 少子高齢化や題材が尽きたことにより、90年以降は制作を中断、作品は集会所の倉庫で保管された。時折、区内の施設で朗読されたことはあったものの、当時のように住民に向けて読まれたのは約20年前が最後だった。

 そんな中、今年5月頃、毎月イベントを行っているハイツ付近の交流施設「夢みん」のスタッフが絵本の存在を思い出す。「年月を経て、また披露したら面白いだろう」と、朗読の企画が立ち上がった。読み手を担当する渡邊朝子さんは「再び日の目を見ることができて嬉しい。元々子ども向けにつくられたので、今の子どもたちにも楽しんでもらえたら」と語った。

 朗読会は7月14日(土)、同交流施設で行われる。

横浜薬科大学

無限に広がる薬剤師・研究者の未来。はじめるのは「今」

https://www.hamayaku.ac.jp/

戸塚交通安全協会

交通安全撲滅に向け、戸塚区民の交通安全意識の高揚を図って参ります。

https://www.k-manner.or.jp/

EQWELチャイルドアカデミー

戸塚駅前教室では、サマーレッスンの申込み受け付け中!

https://www.eqwel.jp/school/045034.html

舞岡幼稚園

長い人生の土台作り。子ども一人ひとりに合わせ、ゆっくりと成長を見守ります。

http://maioka-youchien.kids.coocan.jp/

特別養護老人ホーム 恒春の丘

2019年度「かながわベスト介護セレクト20」受賞事業所

https://www.shinzen-fukushi.jp/kousyunnooka/

とつか宿駅前商店会

戸塚駅東口・大踏切デッキ~吉田元町の「旧東海道」に人の流れと賑わいを

http://totsukajuku-es.com/

介護老人保健施設リハパーク舞岡

2019年度「かながわベスト介護セレクト20」受賞事業所

https://www.shinzen-fukushi.jp/rehapark/

山形屋洋品店

祭り用品、作業着専門店。半纏、足袋、草履、腹掛ほか

http://yamagataya1878.jp/

戸塚安全運転管理者会

市内事業所等の交通事故防止をめざし活動してまいります。

http://www.an-kan.jp/kanagawa/

戸塚防犯協会

各種防犯団体との協力を密に、区民の防犯意識高揚に努めます

東戸塚商店会

未来の子供たちに誇れる街へ

higa-totsu.com

柏尾地区連合町内会

旧東海道戸塚宿への入口に位置し、柏尾川の名称発祥の地

http://www.totsuka-kurenkai.net/town/08.html

言葉にはできない喜びがある 

坂本写真スタジオは1940年創業の写真館です

http://www.sps1940.jp/

乳幼児は「遊び」で成長

ひまわり幼稚園は運動会、作品展など年間通じて行事が盛りだくさん

http://www.himawari-k.jp

利用者に笑顔の時間贈る

ビルメンテナンスの横浜セイビ、家事全般に対応するコピエ

www.yokohama-seibi.co.jp http://www.copier.jp

株式会社鳥勝

産地直送!! 信玄どり・健味どり

くらし安心まるごと相談窓口

相続・遺言・成年後見の悩みはあいおい総合事務所へ。各専門家と連携し解決します

https://www.ai-oi.com/

西横浜国際総合病院

人工関節手術、突発性難聴などに対応。☎045-871-8855

https://www.nishiyokohama.or.jp/

戸塚見知楽会(みちらくかい)

“郷土とつか” を、見て、知って、楽しむ

初心者歓迎 ダンススタジオ永吉

いくつからでも始められます。戸塚町の社交ダンス教室

誰もが安心して暮らせる町へ

高齢でも障がいがあっても住み慣れた町で暮らせる場所を。であいの家・戸塚の里

http://www.workers-coop.com/honbu/kanagawa/

クローバースポーツクラブ

地域で健康作り、仲間作りをしましょう。045-350-4075

http://cloversports.web.fc2.com/

上質な芸術文化をみなさまに

さくらプラザでは全ての施設の貸出を再開しています。詳細はHPをご覧ください。

https://totsuka.hall-info.jp/event/carmen_miryoku.html

㈱ケイサンタクシー

お子さんやその保護者、また妊娠中の方にも優しい「子育てタクシー」実施中

http://keisantaxi.com/

戸塚美容組合

組合事業を通じ美容業界の発展と地域社会に貢献する

http://hwsa8.gyao.ne.jp/totukakumiai/

戸塚宿ほのぼの商和会

「笑顔あふれる戸塚の下町商店会」

http://honobonototsuka.jp/

足の専門院 小林接骨院

急患と慢性疾患の両方に対応

kobayashi-seikotsuin.net

戸塚旭町通商店会

いきいき健康・わくわく散歩 10月17日 健康ウォーキングラリー開催予定

http://asahi-street.com/

とつかアートプロジェクト

2020年後期生徒募集中!M&Aカルチャールーム、交流広場とつかにて

http://www.totsuka-ap.net/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ禍に弁当配達

区内タクシー事業者

コロナ禍に弁当配達 経済

商店会とタッグ組む

7月30日号

在日外国人との親善促進

区内国際交流団体

在日外国人との親善促進 社会

コロナ受け、留学生支援も

7月30日号

本格的に再始動

戸塚スポセン

本格的に再始動 スポーツ

安全、暑さ対策完了

7月23日号

IR実施方針、8月公表か

横浜市

IR実施方針、8月公表か 政治

スケジュール待ったなし

7月23日号

避難所に感染予防品

戸塚区

避難所に感染予防品 社会

台風シーズン前に配備

7月16日号

子ども向けに授業公開

品濃町保育専門学校

子ども向けに授業公開 教育

WEBで「楽しい」情報 発信

7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク