戸塚区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

不適合ブロック塀 区内2小学校で該当 解体工事などで対応

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 大阪北部地震によりブロック塀が倒壊し、小学4年生が死亡したことを受け、横浜市は先月末、市立学校のブロック塀などを調査。それを基に市技術職員が専門点検を行った結果を、7月13日に公表した。建築基準法に合致しないブロック塀などがあることが判明した学校が戸塚区2校を含む61校あることが分かった。

 戸塚区で該当したのは、小雀、境木の2小学校。市教育委員会は現行法の仕様に合わないブロック塀などは、解体工事などの必要な対応を早急に進め、その後は新たにフェンスなどを設置していく方針だ。

技術職員が点検

 6月20日から29日にかけて、市は小学校340校、中学校146校、義務教育学校2校、高等学校9校、特別支援学校12校の計509校のブロック塀や投てき板を調査。結果を発表した7月4日時点では、現行法と合致しない疑いのある学校は59校としていた。市はこの調査を踏まえ、先週中ごろまで技術職員がさらに専門的な点検を実施。13日にその結果を改めて公表した。

 それによると、4日時点では、違反となる高さ2・2mを超えるブロック塀はなかったが、今回は2校で確認されたほか、塀や投てき板を補強する「控え壁」がなかったり、不足したりしていることが分かった学校が新たに5校あった。その一方で不足がないことが判明した学校が3校あり、61校となった。内訳は、小学校41校、中学校17校、高校3校だった。

 市は公共建築物のブロック塀などについても専門点検を実施し、こちらは27施設が判明しているが、戸塚区に該当施設はなかった。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

屋外デッキ地域に開放へ

戸塚町の大型物流施設

屋外デッキ地域に開放へ 社会

ブリヂストン跡地で着工

10月15日号

低糖質どら焼きを開発

横浜医療センター

低糖質どら焼きを開発 社会

原宿の和菓子店と共同

10月15日号

街路灯維持に揺らぐ

市内商店街

街路灯維持に揺らぐ 社会

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

横浜マイスターに選定

舞岡町の木下さん

横浜マイスターに選定 経済

水琴窟(すいきんくつ)の独自技術に評価

10月8日号

男子400m走で関東へ

舞岡高校2年野間さん

男子400m走で関東へ スポーツ

市内唯一の県3位入賞

10月8日号

東戸塚駅が開業40周年

東戸塚駅が開業40周年 社会

民間主導で誕生

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク