戸塚区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

戸塚警察署辻本さん作 広報紙に県下最高賞 不審セールス注意を促す

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena

 県内各警察署が制作する広報紙のなかから優秀作を表彰する「ベスト・オブ・PR賞」がこのほど決定し、戸塚警察署の辻本康平さん(35)が作成した作品が、最高賞にあたる金賞を受賞した。不審なセールスマンへの注意を促すために作成したもので、わかりやすさや訴求力が評価された。

 「ベスト・オブ・PR賞」は、県内各警察署が定期発行する「交番だより」と、犯罪発生時などの緊急時に発行する「交番速報」の中から、それぞれ優秀作を選び表彰する取組み。年1回警察本部が審査し金賞・銀賞・銅賞・佳作を選定する。辻本さんの作品は「交番速報の部」の金賞に輝いた。

 今回の広報紙は、昨年7月5日に発行。同年6月下旬、下倉田地域に不動産販売のセールスマンを装った男が住宅を訪れ、トラブルになる事案が頻発したことを受けて作成された。「文字が多いとわかりにくいと思い、読みやすさを考えて作った」と辻本さんは話す。地域の警察官が下倉田地域を重点的に訪問し、この広報紙を配布したところ、同様の事案が発生しなくなったという。

「振り込め」対策も

 辻本さんは定期発行の「交番だより」等も作成している。紙面づくりのうえで特に力を入れているのが、振り込め詐欺の注意喚起だ。

 今年6月末現在、戸塚区では振り込め詐欺が昨年(19件)の3倍の57件発生している。区役所や百貨店、警察を名乗る者が「キャッシュカードの不正利用」や「医療費の還付金の払い戻し」を口実に自宅に訪れ、キャッシュカードを受け取っていくケースだ。交番だよりでも注意を促すほか、自宅の電話を留守番録音設定にすることを推奨している。辻本さんは「これからも必要な情報を、早くわかりやすく伝えていきたい」と話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

生活に関わる事業に重点

2020年度戸塚区予算案

生活に関わる事業に重点 社会

防災・減災も強化

2月27日号

関東大会に出場へ

戸塚区内ドッジボールチーム

関東大会に出場へ スポーツ

7年振りの快挙

2月27日号

戸塚の魅力 発信に一役

地元アーティスト

戸塚の魅力 発信に一役 文化

区商連とMV撮影

2月20日号

つるし飾り祭り、10年で幕

平戸町地域団体

つるし飾り祭り、10年で幕 文化

メンバー高齢化のため

2月20日号

設立5年目で全国へ

区内中学生軟式野球チーム

設立5年目で全国へ スポーツ

東日本大会を初優勝

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

新型車両を導入

小雀地区乗合バス

新型車両を導入 社会

継続のため、活用促す

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク