戸塚区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

仁天堂薬局のコラム 「きょうは漢方の話」 【4】夏風邪は胃腸の手当を

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
相談にあたる湯川
相談にあたる湯川

 夏風邪をひく方が増えてきています。酷暑による、冷房使用が要因の1つのようです。当薬局にも体調を崩された方のご相談が数多く寄せられてきています。

 体力を著しく低下させるのが特徴の夏風邪には、香蘇散(こうそさん)をよく使います。また食欲不振・下痢など胃腸の不調を来すことがよく見られますが、こちらには胃腸症状に効果がある補中益湯(ほちゅうえきとう)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)などをお出しします。また、水分を多く取りすぎたことによる、体調不良には、余計な水分を体内から尿として取り除ける、五苓散(ごれいさん)が体を楽にさせてくれますね。

 なかなか治らないのも夏風邪の特徴ですが、この場合には、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)などが効果を発揮してくれます。

 8月後半になると暑い夏に胃腸を酷使したつけで夏バテが起こりがち。予防のため、今の時期から暴飲・暴食を控え、十分に睡眠を取ることお忘れなく。

 私は漢方の基礎理論の「五行論」、生活習慣などの問診を組み合わせて、その方だけのオーダーメイドの漢方を処方します。特に慢性的にお悩みの方には、ご相談して頂きたいですね。
 

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

「豊かな自然の中で交流」

会長に聞く!わがまち自慢

「豊かな自然の中で交流」

第7回

10月15日号

2つの署名活動 秋に開始

〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

2つの署名活動 秋に開始

9月3日号

影響は業種で濃淡

コロナの影(3)

影響は業種で濃淡

区食品衛生協会に聞く

8月27日号

「ボランティア活動が盛んなまち」

会長に聞く!わがまち自慢

「ボランティア活動が盛んなまち」

第6回

8月13日号

「きょうは漢方の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは漢方の話」

【11】陰陽五行論について

8月13日号

男のおしゃれ学

第235回

男のおしゃれ学

「女性が管理職になった時の服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク