戸塚区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

(PR)

小雀建設(株) 市内に巨大グラウンド新造 農地を改造、耐震にも尽力

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
上空から撮影したグラウンド
上空から撮影したグラウンド

 小雀町にある小雀建設(株)(小泉和雄社長)がこのほど、都筑区に「荏田南町多目的グラウンド」(荏田南町741の1)を建設した。面積は1万528平方メートル、一面に人工芝が敷かれ、ラグビーやサッカーに適した仕様だ。敷地内には300人以上を収容する観覧席やクラブハウスも併設。今後は清水建設(株)(東京都)が利用し、運動部の練習場として活用する方針だ。

高度な技術で1年で完成へ

 建設の話が持ち上がったのは2年半前。かねてより小雀建設(株)と付き合いがある清水建設(株)が、その優れた施工技術を頼りに「運動部が使える練習場がほしい」と働きかけたのがきっかけだった。そこで、小雀建設(株)が市内でも広大な農地だった同所に着目。地権者から土地を譲り受け、開発が難しいとされる市街化調整区域でありながらも、行政とのパイプを生かして許可を取得し、数々のステップを乗り越えて工事へ漕ぎつけた。

 工事では土地を4mほど深く掘り下げ、土に改良材を混ぜてかき回す工程を何度も行い、地盤を強固にした。難しい作業だが、これまで培ってきた土木・建築における高度な技術を駆使し、わずか1年ほどで竣工を実現させた。

 小泉社長は「耐震性があり安心・安全な施設だと自負している。今後も様々な顧客のニーズに応える企画提案型の事業を積極的に行いたい」と話す。

■小雀建設(株)

戸塚区小雀町129の3

【電話】045・851・3646/【URL】http://www.kosuzume.co.jp/

竣工までの過程を語る小泉社長
竣工までの過程を語る小泉社長

小雀建設㈱

神奈川県横浜市戸塚区小雀町129-3

TEL:045-851-3646

http://www.kosuzume.co.jp/

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

乗らない車は売却を

転勤、免許返納、死亡などで 課税期迫る

乗らない車は売却を

1月14日号

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

「地域貢献いつまでも」

「地域貢献いつまでも」

フェスタで知られる「東横グループ」

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

美術品・骨董品を高価買取り

1月15日・16日・31日・2月1日 鎌倉芸術館「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

1月14日号

相続対策・遺言・空き家活用 個別相談会

税理士・三菱UFJ信託銀行が相続の不安や心配を解決 参加無料

相続対策・遺言・空き家活用 個別相談会

1月17日・18日 ウィリング横浜

1月7日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

健康の目標を立ててみよう!

新年あけましておめでとうございます。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク