戸塚区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

自警団活動本格スタート 踊場地区センで結団式

社会

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena
関係者が集まった結団式
関係者が集まった結団式

 踊場地区などの住民らが結成した自警団「おどりばキャッツ」(林弘一会長)が1月27日、踊場地区センターで結団式を行った。当日はメンバーのほか、戸塚区役所、神奈川県職員など約20人が参加。今後の活動方針の確認などを行った。

 「おどりばキャッツ」は、踊場公園多目的広場管理運営委員会を母体とする組織。東日本大震災時、被災地で治安が悪化したことを知った林会長を始めとする同会会員が「この地区には消防団がない。非常時に備え対策を取ろう」と意見が一致し、結成に向けて活動を始めたもの。県が2017・18年度に東京五輪大会に向け、安心・安全な街づくりの構築を図るため、防犯活動に主体的に取り組む住民を助成する「地域連携モデル事業」にも認定され、活動に一層弾みがつき、昨秋から活動の準備を進めていた。

 今後は夜間パトロールなどを実施していくという。林会長は「ロゴ入りの帽子やベストを身につけ、この地域に自警団がいることをアピールしていく」と話す。

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter