戸塚区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

仁天堂薬局のコラム 「きょうは漢方の話」 【7】風邪の諸症状の緩和を

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
相談にあたる湯川代表
相談にあたる湯川代表

 気温が急激に下がり、乾燥が著しくなる冬本番。風邪が流行期に入り、当薬局にも体調を崩してしまう方からの相談が増え始めますが、漢方はピンポイントで風邪の諸症状の緩和をさせることができます。

 背筋がゾクゾクするなど、何となく「風邪かな?」と感じたら葛根湯(かっこんとう)。引き始めの就寝前に温かくして服用してください。症状が出てから4日以上経ってしまうと効き方が弱くなるのでご注意を。コンコンとなかなか止まらないつらい咳には麦門冬湯(ばくもんどうとう)、咳と鼻水、アレルギー性鼻炎には小青竜湯(しょうせいりゅうとう)をお勧めします。よく「いつまで経っても風邪が抜けない…」という方がいます。こじれた風邪や微熱、お腹の痛みを伴う胃腸炎には柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)がよく効きます。鼻づまり・蓄膿症には葛根湯加川芋辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)、風邪からくる下痢には五苓散(ごれいさん)をお出しします。

「証」に合った漢方を

 私は古代中国から伝わる陰陽五行論などを使いながら、相談者の症状(証)、年齢、体力に合わせ、その方だけの漢方を調合します。慢性疾患を含めお気軽にご相談ください。
 

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://nakajima-mitsunori.com/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第60話 〜柏尾の老松供養碑〜 

4月1日号

バゲット マジシェンヌ

おいしいもの とつかブランド vol.7

バゲット マジシェンヌ

たっぷり自家製クリームパン(1個:税込230円)

4月1日号

口腔乾燥の対応と受診について

お口の健康塾 Vol.4

口腔乾燥の対応と受診について

4月1日号

風月

おいしいもの とつかブランド vol.6

風月

戸塚まんじゅう(1個:税別 100円)

3月11日号

企業理念と一致し、推進

企業理念と一致し、推進

汲沢町 (株)横浜セイビ

3月11日号

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第59話 〜宝永の富士山大噴火と砂降り〜 

3月11日号

平成横浜病院

外来診療日が増えました!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク