戸塚区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

川上北ブルーデビルス 県ミニバス大会 逆転優勝 コロナで関東は中止に

スポーツ

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
女子チームと男子チーム全員の集合写真
女子チームと男子チーム全員の集合写真

 区内ミニバスケットボールチーム「川上北ブルーデビルス」の女子が先月行われた県大会で接戦を制し、優勝の座をつかんだ。一方で出場予定だった12月26日からの関東大会はコロナ禍で中止に。監督である三橋雅彦ヘッドコーチは「残念だが仕方がない」と話す。

 同チームは川上北、名瀬、東品濃各小学校で練習に励むミニバスチームで、区内を中心に小学生の男女38人が所属。過去に全国大会で優勝を果たすなど、”ミニバス発祥の地”ともいわれる戸塚区内でも指折りの強豪チームだ。

 県大会は県バスケットボール協会が主催。地区予選を経て11月3日から県の秋季大会兼、関東大会の予選として行われた。

 川上北は初戦を快勝。2回戦では強豪の明治ミニバスケットボールスポーツ少年団(藤沢市)を相手に最大13点差をつけられるなど厳しい局面を迎えたが、終了間際で逆転勝利。続く3回戦でも順当に勝ち上がり、迎えた決勝戦。相手は優勝候補の東希望が丘ミニバスケットボール部(旭区)だった。

粘り強さが持ち味

 試合は序盤を先制したものの中盤で逆転を許してしまう。エースでキャプテンの古山結さん(11)は「向こうは身長が高くて力強かった」と話し、10点差をつけられるなど苦しい状況で、三橋ヘッドコーチは「だれもが負けると思っていた」。しかしチーム特色の「粘り強さ」で最後まで諦めずにボールを追いかけ、終盤に逆転。見事優勝の座をつかんだ。

 古山さんは「とてもうれしかった。みんなの支えでここまで来られた」と話す。三橋ヘッドコーチは「自分たちで考えられるチームで、コミュニケーション能力が高い」と評価。関東は中止となったが、来年の全国大会県予選に向けて練習に励んでいくとしている。
 

戸塚区版のトップニュース最新6

県保健衛生表彰を受賞

品濃町苅谷さん

県保健衛生表彰を受賞 社会

戸塚区内で唯一

7月22日号

初のシニアスマホ講座

戸塚区

初のシニアスマホ講座 社会

コロナ禍の“交流”促進狙う

7月22日号

試合中の避難訓練を体験

サッカーチーム所属児童

試合中の避難訓練を体験 教育

戸塚に本部置く団体 企画

7月15日号

通告・相談件数が過去最多

横浜市児童虐待

通告・相談件数が過去最多 社会

社会的関心の高まり背景

7月15日号

コロナ禍の中、七夕飾り

戸塚小南戸塚小児童

コロナ禍の中、七夕飾り コミュニティ教育

商店会「喜ばせたい」と企画

7月8日号

2年連続中止に

八坂神社「お札まき」

2年連続中止に 文化

コロナ感染防止のため

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴスペルコンサート参加者募集

【Web限定記事】戸塚ゴスペルコンサート実行委員会

ゴスペルコンサート参加者募集

初心者歓迎 全4回のプロ指導

7月1日~7月31日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter