戸塚区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】アンプティサッカー 横浜市戸塚区在勤・遠藤好彦選手 10月末にW杯選手決まる強化合宿へ 練習場所のスポーツフィールド戸塚から応援も

スポーツ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
差し入れを受け取る遠藤選手(右)と波戸さん
差し入れを受け取る遠藤選手(右)と波戸さん

 アンプティサッカー(切断者サッカー)の日本代表経験もある横浜市戸塚区在勤の遠藤好彦選手(42)が10月30日、来年のW杯の代表候補選手を決める強化合宿へと参加する。それに合わせ10月18日、地元有志との練習場所であるスポーツフィールド戸塚(戸塚町)の波戸善行さんからスポーツドリンクの贈呈が行われた。

 横浜市戸塚区戸塚町にある「まめの木薬局」を経営する薬剤師でありながら、下肢切断者として埼玉県にあるアンプティサッカークラブ「FCアウボラーダ」に所属する遠藤選手。2018年メキシコW杯の出場経験を持つMFで、来年開催のW杯参加もめざしている。このコロナ禍で練習機会が減ったことを受け、9月からは区内商店主からなる地元有志とともに毎週平日の夜、スポーツフィールド戸塚で練習を重ねている。

 今回の贈呈はこうした動きを知ったスポーツフィールド戸塚の波戸さんが「ぜひ応援したい」と感銘を受けて行ったもので、遠藤選手に24本のスポーツドリンクが手渡された。波戸さんは「フィールドで練習する子どもたちも遠藤選手を見て『足がないのにすごい』など元気をもらっている。ぜひ戸塚から代表選手になってほしい」と檄を送り、遠藤選手は「ありがたい」と感激している様子だった。

 今後は10月30日、31日に千葉県で行われる強化合宿に参加し、その結果によって来年1月の日本代表候補合宿に残れるかどうかが決まる。遠藤選手は「4年前に出場している分のアドバンテージはあると思うが、初心を忘れないようにしたい。合宿ではプレッシャーを感じすぎず、自分なりのプレーをすれば残れると思う。がんばりたい」と話していた。

 スポーツフィールド戸塚での練習は次回10月27日(水)の午後7時から9時。試合形式でのプレー練習参加者も募集中で、希望者は遠藤選手【電話】045・443・6940へ。

シュート練習する遠藤選手
シュート練習する遠藤選手

戸塚区版のローカルニュース最新6

定年後の人生設計講座

定年後の人生設計講座 文化

 5月21日 名瀬ケアプラ

5月12日号

「うまくいく人」の秘訣紹介

倫理法人会

「うまくいく人」の秘訣紹介 社会

25日 鎌倉芸術館で講演会

5月12日号

初心者向け スマホ講座

とつか区民活動センター

初心者向け スマホ講座 社会

6月 参加無料

5月12日号

褒め合い、楽しむゴルフ

褒め合い、楽しむゴルフ スポーツ

踊場公園で毎月交流会

5月12日号

宇宙と人間写真で表現

宇宙と人間写真で表現 文化

吉田町 坂本さん

5月12日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 秦野市文化会館

5月12日号

平成横浜病院

人間ドックオプション検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook