戸塚区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

南舞岡在住ジェイコブスさん Bリーグ最年少選手に ビーコルに今季から加入

スポーツ

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
シュート練習をするジェイコブス選手=提供(©B-CORSAIRS)
シュート練習をするジェイコブス選手=提供(©B-CORSAIRS)

 南舞岡在住のジェイコブス晶さん(17)=写真下(提供)=が男子プロバスケットボールBリーグ1部(B1)史上最年少選手として、今季から横浜ビー・コルセアーズに特別指定選手として加入している。出番はまだないが、元来所属するユースチームとの両立に意欲を燃やし、「チャンスを頂いたので活躍できるように頑張らないといけない」と語る。

生後間もなく渡米

 横須賀市出身。家庭の事情で生後間もなくアメリカにわたり、バスケットボール好きの母親の影響で4歳ごろから競技を始める。ユースチームを渡り歩きながらプレーし、転機は2年前。新しい高校で、「それまで周りの人と合わなかったけど、ここは違った」。チームとしては負け続きだったが、コーチやチームメイトと協力することで徐々に勝ち星をあげ、最終的にディビジョン5というカリフォルニアの地区優勝をするまでに。「学校のみんなも応援してくれて本当に楽しかった」

 しかし昨年、新型コロナウイルスの影響で学校がストップ。バスケもすることができなくなり、プレー環境を求めて昨年末に帰国を決断。毎年夏に過ごしていた祖母がいる南舞岡に移り、今年1月に横浜ビー・コルセアーズのユースであるU18への加入を果たした。

「世界に通用するように」

 「スピードが速く、次の一手を考えながら動いており、声を出さずにチームが勝手に動いていて、やっぱり違う」。加入間もない2月ごろに初めてトップチームの練習に参加し、レベルの差を痛感。しかしその後はアメリカで行ってこなかったという筋力トレーニングなどにも挑戦し、「こっちにきてからレベルを上げたと思う」。

 7月に行われたユースチームの試合では1試合43得点29リバウンドの記録を残した。ユースの白澤卓ヘッドコーチは「世界に通用する選手として育成していく。ハンドリングの技術もあり、特にアウトサイドシュートを得意とする」と評する。

 シューティングだけでなく、2mの長身を生かしオールラウンドに動けるのが持ち味だ。ジェイコブス選手は「ユースもぜひ応援に来てほしい。トップにはまだ入れただけで結果を出せたわけではない。練習を頑張り試合で活躍したい」と意気込みを語った。

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook